株式投資 『複利』運用の偉大な力~人類最大の発明



投資活動において最も重要な理念の1つが、受領する利子または配当金を必ず再投資し、複利効果を最大限に発揮し資産を拡大させる事です。


『複利』とは利子を再投資し翌年それに利子が付き、さらに翌年またそこに利子が付き、雪だるま式に元本を大きくする手法です。


複利の効果についてはあのアインシュタインが『人類最大の発明』『宇宙で最も偉大な力』とまで評した事で有名ですが、多くの人がこの複利の『偉大な力』を認識できていません。


もっとも多くの人が認識できていれば、銀行に預金する人はかなり減ってしまうでしょう。

今回はこの複利の『偉大な力』について分かりやすく解説していきたいと思います。 




株式投資 複利の偉大な力


下図および表に、元本100万円を複利運用した場合の比較結果を示します。

複利の効果は利率と投資期間が支配的要素となり、これらの要素が大きくなればなるほど効果は加速度的に飛躍します。



100万円の複利運用効果(利率別)



少し極端な例かもしれませんが、年利12%で運用ができれば、元本の100万円が10年で300万、20年で1,000万、30年で何と3,000万にまで膨らみます。


私は株価の上昇と配当再投資の複利を併せて、年利8%を目標に設定しています。


ここ数年は相場が上昇傾向でしたので、実績としては年利15%ほどの成果が出ています。

このまま年利8%の利率を維持できれば、10年で2倍、20年で4倍、30年で10倍にまで資産が膨らみます。


これほどの運用成果が出せると分かれば、銀行にお金を無利息で預ける理由がありません。

資産家と呼ばれる人達は皆、コツコツと預金などはしていません。


コツコツと預金をするのは間違いなく凡人のみです。成功者は皆、陰で努力して勉強して挑戦し続けているからこそ、一歩先へ行けるのです。


投資や運用なんて分からないから、と 理由付けて預金に勤しむ人を私はこれまで何度も見てきましたが、私から見ればただの怠け者です。


それはただの放棄であり、例えれば『私は料理なんてできないから』と言って毎日外食したりカップラーメンを食べ続けているのと同じことです。


預金をしたければすれば良いでしょう。ただし、一生お金に苦労する可能性が極めて高いといえるでしょう。




保険会社は複利で儲けている


ほとんどの一般の方は運用していると言っても金融機関や保険会社等へ全てを一任(丸投げ)した個人年金や学資保険等の積み立て保険が挙げられますが、加入者が得られるリターンは年利1%ほどでしかありません。


1%では複利の効果もかなり薄く、例え30年運用しても135万にしかなりません。

もっとも加入する方のほとんどは金融知識に乏しいため、利率など考えもせずに加入しています。


1%ほどの利率であれば、少し勉強すれば誰にでもできます。

国内株式市場においても利回り3%以上の高配当銘柄も数多く存在しますので、それらの銘柄を持つだけで、少なくても3%の利率は確保できます。


どうして保険会社が儲かるのか、もうお分かりになったでしょうか。


私はこのことに気づいた時には激しく後悔し、保有していた積み立て型の金融商品すべてを違約金を支払ってでも解約し、自分で運用する年利8%のポートフォリオへ廻しました。


積み立て式の金融商品は、販売会社へ無償で資金を提供し、長期に渡り運用益をプレゼントし続けている事と同義です。

まずこれに気づかなければなりません。

もっとも、そうであるからこそ販売会社が利益を上げ続け存続しているのです。


販売会社へ全てを一任してしまう事はせっかく得られるはずの複利効果を放棄してしまうことであり、30年で資産10倍(1,000万)も狙える運用を結果1.3倍(130万)程度としてしまっている訳です。




まとめ


繰り返しますが、複利についてはあのアインシュタインが『人類最大の発明』『宇宙で最も偉大な力』とまで評したほど威力のある投資法です。


この複利の仕組みとメリットをしっかりと理解し自分のものにできれば、人生が変わるほどの威力を持っています。

言ってみれば私自身も複利を知ったことにより、人生が変わったと言っても過言ではありません。


複利において根本的に重要なことは、運用により受領する配当金(利子)を必ず再投資することです。

配当金を使ってしまっては元も子も無く、複利の絶大な力を得る事ができなくなってしまいますので、ここだけはしっかりと理解しておきたいところです。


株式投資について学ぶには書籍にて独学で勉強をするのも良いのですが、最初は何から始めれば良いのか分からない方も多いと思います。


そんな方は、一度無料セミナーに出てみるのも良いかもしれません。


なかでもファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』では、東京、横浜、名古屋、大阪の各校にて無料セミナーを実施しており、株式投資などの資産運用について無料で学ぶことができるので、おすすめです。


👉お金の教養講座 ファイナンシャルアカデミー【無料】



🔹よく読まれている記事

👉オリエンタルランドの株を買ってはいけない理由

👉ANAの株は株主優待が魅力 メリットと魅力とは



🔹お金の教養講座【無料】セミナー実施中

0コメント

  • 1000 / 1000