「サラリーマン×副業」が最強 安定収入を得ながら稼ぐ



はじめまして、副業サラリーマンの関原大輔(@sekihara_d)です。

今回は、最強の働き方である「サラリーマン×副業」について、安定収入を得ながら稼げるメリットについて解説していきたいと思います。



サラリーマンをしながら副業を始めてみたくて、気になっている人は多いですよね?

昨今では政府が副業を後押しする動きもあって、まさにサラリーマンの副業ブームが起ころうとしています。


これから迎える令和の時代には、専業サラリーマンはもはや「時代遅れ」です。

サラリーマンが安定しているという発想は、もはや過去の話であり、専業サラリーマンはもはや「リスクの高い」職業です。



会社へどれほど力を注ごうが、所詮、会社は老後の面倒まではみてくれません。


これから少子高齢化が進み、老後の年金も期待できない時代を豊かに暮らしていくには、早い時期から副業を身につけ、「自分で稼ぐ力」を養う必要があります。



今回は、最強の働き方である「サラリーマン×副業」について、安定収入を得ながら稼げるメリットについて解説していきたいと思います。





専業サラリーマンは時代遅れ 副業が最強



これからの時代、専業でサラリーマンのみに頼る働き方は、もはや「時代遅れ」です。

1つの会社だけにすべてを捧げる働き方には、もはやリスクが高いためです。



専業サラリーマンのリスク

✅定年退職後の収入がない

✅会社が傾いたら収入が減る

✅病気、リストラ等で失職すれば収入ゼロ



専業サラリーマンの最大のリスクは、退職した途端に、収入がゼロになってしまうことです。


少子高齢化が進んでいることで、老後に年金だけで暮らすことが不可能になったことは、もはや誰の目にも明らかです。


このような時代に専業でサラリーマンをやっていては、退職した途端に収入がゼロになってしまうので、老後の生活には大きな不安が募ります。



また1つの会社に依存していては、会社の経営が傾けば収入が減ってしまいますし、万が一倒産してしまえば、収入はたちまちゼロになってしまいます。


その他、病気になって通勤できなくなったり、会社都合のM&A、経営統合、リストラなどにより退職を余儀なくされれば、収入は簡単にゼロになってしまいます。



これらのようなリスクを軽減するための手段が、「副業」です。


副業をすることで、会社に頼らずに「自分の力で稼ぐ」方法を養うことにより、収入が増えるのはもちろん、サラリーマンの持つさまざまなリスクにも備えることができるのです。


このようなサラリーマンの持つリスクに備えるためにも、「副業」はもはや必須の時代になりつつあります。





「サラリーマン×副業」が最強 互いのメリットを活かす



これからの時代における、最強の働き方こそが「サラリーマン×副業」です。

「サラリーマン」のメリットと、「副業」のメリットを掛け合わせることで、最強の働き方が生まれるのです。




サラリーマンのメリットを活かして稼ぐ

サラリーマンのメリットは何といっても、安定性と福利厚生です。


副業で稼ぐことは重要なのですが、多くの副業では、収入に安定性がありません。

大きく稼げる人がいる一方で、全然稼げない人も多いのが実情です。


この副業の不安定な部分を完璧に補ってくれるのが、サラリーマン業です。


サラリーマンは勤続している限りは、安定した収入が約束されるため、精神的に安定します。

この「安定した精神」で副業に取り組めることが、「サラリーマン×副業」の最大のメリットです。





サラリーマンの福利厚生を最大限に活かす

またサラリーマンならではの、福利厚生のメリットを受けられる点も大きな魅力です。


サラリーマンを続けることで、厚生年金の恩恵を受けられることは、老後を迎えるときに、とても大きなメリットとなります。


またサラリーマンには厚生年金だけでなく、健康保険など、すべての社会保険における保険料の一部を、会社が負担してくれています。


さらに有給休暇が使える点も、サラリーマンならではの大きな魅力です。

休暇を取っても給料が減らず、土・日・祝日に休んでも給料が減らずに安心して休める点は、サラリーマンならではの大きな魅力です。



このようなサラリーマンとしての恩恵を最大限に受けながら、副業でさらに稼ぐ方法が、現代社会における「最強」の働き方なのです。



🔹あわせて読みたい

👉サラリーマンのメリットは会社からの支給品で月10万円も節約できる





「サラリーマン×副業」が最強 副業のメリットとは



ここからは、サラリーマンが副業をするメリットについて解説していきます。

言うまでもなく、副業には多くのメリットがあります。




副業のメリットとは

✅給料以外の副収入が得られる

✅定年退職後も収入を確保できる

✅急に失職しても収入がある

✅経費を計上して節税できる



副業での収入を得ることによって、給料以外の収入ができることは、経済的にも精神的にも、大きな安心につながります。


また副業により「自分の事業」を構築することができれば、定年退職後の収入も確保することができます。

副業サラリーマンなら、老後は厚生年金をもらうことができ、さらにこれに加え、副業による収入も得ることができるのです。



また会社の倒産や、自らの病気、リストラなど、予期せぬ事態で失職したとしても、副業でビジネスを持っている人なら、安心感が大きく違います。

たとえ失職したとしても、ある程度の副収入があれば、いくらでもやり直しができるからです。


さらに副業で「自分の事業」を持つことができれば、「経費」を計上することで、節税することもできます。

節税については、別記事の『お金持ちになるには自分の事業を作って経費で節税しよう』にて詳しく解説していますので、あわせて参照ください。





サラリーマンにおすすめの副業とは?

サラリーマンが副業をする上で最も大切なことは、「時給で働かない」ことです。


サラリーマンは、持ち時間の大半を会社に拘束されているので、そこからさらに副業で「時間を売る」ような働き方をするのは、現実的ではありません。


私はサラリーマン業のほかに、下記3つの副業を同時進行にて運営しています。



私の実践している副業

✅株式投資

✅不動産投資

✅ブログ(ネットビジネス)



上記のどの副業も、「時給で働かない」ことが重要なポイントです。

自らは働かずに、資産に働いてもらうスタイルの副業を構築することができれば、サラリーマンとの兼業でも、稼ぐことは十分に可能です。


この3つの副業での稼ぎ方については、下記の別記事にて詳しく解説していますので、あわせて参照ください。



🔷あわせて読みたい

👉サラリーマンにもできる副収入 おすすめ副業3選





まとめ


以上により、今回は最強の働き方である「サラリーマン×副業」について、安定収入を得ながら稼げるメリットについて解説させて頂きました。


「サラリーマン×副業」がどれほど最強の働き方であるか、お分かり頂けたでしょうか?


これからの時代に、専業でサラリーマンのみに固着するのは「時代遅れ」であり、とても大きなリスクを伴います。

会社へどれほど力を注ごうが、所詮、会社は老後の面倒まではみてくれないからです。



これから迎える新時代では、サラリーマンとしての安定収入や福利厚生を最大限に活かしながら、副業で自分のビジネスを持つスタイルが最強です。


「サラリーマン」と「副業」は表裏一体で、どちらが欠けても不安定になりますが、一緒に組み合わせることで、互いの弱点を補い合い、メリットを最大限に引き出すことができるのです。


さあ、サラリーマンの方は今すぐ副業で自分のビジネスを見つけ出し、人生を豊かにしてきましょう!


0コメント

  • 1000 / 1000