ヤマダ電機で電化製品をお得に安く買う方法



はじめまして、ブロガーの関原大輔(@sekihara_d)です。

私は電化製品が大好きで、ヤマダ電機さんには長らくお世話になっています。


これまでに買ってきた商品は大型テレビ、ブルーレイデコーダー、パソコン、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、空気清浄機、シーリングと枚挙に暇がないほどです。


電化製品は生活に密着した製品が多いため、誰しもが上記のような製品を定期的に購入するはずで、本気で累積してみるとかなりの金額になるはずです。


特に引越しをする時にはどうしても模様替えを伴うため、いくつかの電化製品を買うことになります。

私は戸建てのマイホームを買った時にはもちろんのこと、転勤族なので引越しの頻度もやや高く、その度にヤマダ電機さんにお世話になっています。


その時に、普通に買うよりもかなりお得に安く買うことができれば、蓄積すればかなりの節約になるはずです。

そこで今回は私がこれまでに蓄積してきた、電化製品をお得に安く買うマル秘テクニックについて紹介していきたいと思います。




ヤマダ電機で安く買う方法 ヤマダウェブコムを使う



ヤマダウェブコムとは、ヤマダ電機の公式通販ウェブサイトの名称です。

このサイトを利用すると、店舗に行かずとも通販でヤマダ電機から電化製品を購入することができるサービスです。


ここで重要となるのが『価格』です。


このヤマダウェブコムでの販売価格は、無店舗型のためか、ヤマダ電機の店頭で売っている価格よりもかなり安く出されており、ケースバイケースですが店頭よりも2~3割も安く出ている場合もあります。

そこでヤマダウェブコムから通販でそのまま購入しても良いのですが、私が実践している方法は、店頭で店員さんにこのサイトの価格を画面で見せて、価格を下げてもらっています。


なぜ通販で注文せずに店頭で買うかというと、店頭で購入する方がポイントを使えたり、株主優待券を使えたりとメリットが大きいため、私は必ず店頭で購入するようにしています。



店頭で買うメリット

✅ポイントが使える

✅株主優待券を使える

✅郵送で送付されてくるクーポンを使える

✅実物を見て確認できる

✅その場で持ち帰れる

✅店員さんに商品の説明をしてもらえる



このヤマダウェブコムはヤマダ電機の公式サイトですので、このサイトの画面を見せれば、今まで値引きを断られたことは一度もありません。


よってこのテクニックを駆使するだけでも、店頭で普通に購入するよりもかなり安く購入することができるようになります。




ヤマダ電機で安く買う方法 ポイント還元&まとめ買い



ポイントを賢く貯める

ヤマダ電機は多くの商品を対象にポイントを10%還元してくれます。


還元率が高いのでコツコツ貯めていれば意外と馬鹿にならず、ヤマダ電機で定期的にお買い物をしていればポイントだけでそこそこの電化製品を買えるくらいのポイントが貯まります。


特にファミリー世帯で引越しをする時などは、どうしても電化製品をまとめて買うことが多いと思います。

新居の間取りに合わせて、エアコンを買ったりシーリングを買ったり、場合によってはテレビも買っちゃおうか、という話もよく聞きます。


このようなケースでは場合によっては30~40万円ほども買い物することも珍しくありません。

私が新築戸建てマイホームを買ったときには大型テレビやエアコンを中心に50万円以上も購入しました。


この場合ポイントが10%つけばポイントだけで5万円もつくことになるので、そこそこの電化製品をポイントだけで買うことができました。




まとめ買いで値引き交渉を優位にする

また上記のようなまとめ買いをする時には、小出しで少しずつ買うのではなく、すべてをヤマダ電機で一括会計にすると、かなり値引き交渉をしやすくなります。


これは売る側の立場になれば当然の原理で、1商品で5万円の会計では値引きにも限界がありますが、

まとめ買いで4~5商品で50万円も購入するから、値引き頼むよ!

という具合の交渉に持ち込めば、断られることはまずありません。


私がマイホーム購入に合わせ50万円ほどを購入した時には店員さんに相談したところ、信じられないほどの額を値引きしてくれました。

ポイント還元と値引きを合わせれば、10~15万円ほどは安くなったと思います。


このように電化製品をまとめて買う場合には、すべてをヤマダ電機の一括会計にして交渉に持ち込むことで、ポイントを大きく貯めつつ、値引き交渉も優位に運ぶことができます。





ヤマダ電機で安く買う方法 ヤマダLABIカードを使う



これからヤマダ電機でポイントを貯めつつ、お得に買い物をしていくなら『ヤマダLABIカード』への加入をおすすめします。

もちろん私も持っています。


このクレジットカードで買い物をすると、ヤマダ電機以外の利用でもヤマダポイントと永久不滅ポイントの2つのポイントを貯めることができます。

永久不滅ポイントはヤマダポイントやANAマイルへ移行することができます。


そして重要なのがヤマダポイントの付き方です。

ヤマダ電機では通常、10%のポイント還元を受けるには現金払いが条件であり、通常のクレジットカードで決済すると、ポイントが8%に減額されてしまうのです。


ところがこのヤマダLABIカードを使えばポイントは10%のままで、かつ永久不滅ポイントを加算させることができるので、現金で買うよりもお得になります。


テレビやエアコンなどの高額商品を購入する際には会計が数十万円になることもあるので、保安上の観点からも現金で払う規模ではないですし、ポイントのメリットを最大限に享受するには、このヤマダLABIカードで決済するのがベストです。




ヤマダ電機で安く買う方法 株主優待を活用する



最後におすすめしたい方法が株主優待制度の活用です。

これは簡単に説明するとヤマダ電機の株式を保有するだけで、配当金と株主優待券をもらうことができる素晴らしい制度です。

もちろん、私もヤマダ電機の株主です。


2019年1月現在、ヤマダ電機の株価は530円前後ですので、100株で最低53,000円程度からヤマダ電機の株式を購入することができます。


株主になると年利で約2.5%の配当金と、株主優待券をヤマダ電機から貰うことができます。

配当金は現金で振り込まれ、株主優待は上図のような優待券が自宅へ送られてきます。


株主優待券は株式の保有量や保有期間に応じて貰える量が変わります。

株式の保有量が多く、保有期間が長くなるほど株主優待券も多く貰うことができます。


最低100株≒53,000円の投資で貰える優待券は年間で3,000~5,500円分になります。

株式を2年以上保有していれば5,500円分の優待券を毎年送ってくれるようになります。


この5,500円分の株主優待券を年利に換算すると10.3%もの高い還元率であることが分かります。

ここに配当金2.5%も加算すれば、株主優待と配当金だけで年利13%近い高い還元率を受けることができる素晴らしい制度になります。


こんなに素晴らしい制度があるならば、利用しない理由がありません。


誰でも5~6万円程度の預金はあるでしょうから、ゼロ金利の銀行預金をしているくらいなら、預金代わりにヤマダ電機の株式にして保有しておく方が賢明です。


株式を買うなら国内シェア1位のSBI証券か2位の楽天証券がおすすめで、私自身もこの2社を愛用しており、このいずれかを選んでおけば十分です。


利用登録もインターネットで手軽に申請でき、口座開設を含め初期費用もすべて無料なので、これを機会に無料登録をして、まずはお試し感覚でヤマダ電機の株式を買ってみることをおすすめします。


この辺りについては別記事の『株式投資の始め方 🔰初心者でも安心の始め方を解説』でも詳しく解説していますので、あわせて参照ください。


🔹証券会社を見てみる

👉SBI証券

👉楽天証券


🔹あわせて読みたい

👉株式投資の始め方 🔰初心者でも安心の始め方を解説




まとめ


以上により、ヤマダ電機で電化製品をお得に安く買う方法について紹介させて頂きました。


色々な手法について紹介させて頂きましたが、長い人生を過ごす上で電化製品の購入は避けては通れない定期的なイベント出費となります。


よってポイントのメリットを最大限に享受しながら株主優待なども併用し、ヤマダ電機と長く賢く付き合っていくことができれば、その蓄積は大きな節約につながりますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。



🔹ヤマダ電機の公式通販サイト

0コメント

  • 1000 / 1000