S&P500の投資信託がおすすめな5つの理由【ファンドも紹介】



はじめまして、投資家の関原大輔@sekihara_d)です。


今回は「S&P500の投資信託」がおすすめの理由と、おすすめファンドについて紹介していきたいと思います。




🔳S&P500の投資信託がおすすめな5つの理由

✅ ①S&P500が、世界で最も優れている

✅ ②全米500銘柄に、広く分散できる

✅ ③GAFAへも、手軽に投資できる

✅ ④利回り10%級の、圧倒的な成長力

✅ ⑤NYダウよりパフォーマンスが高い


🔳S&P500の投資信託 おすすめファンドは?

✅投資信託を選ぶ基準は、低コスト

✅eMAXISSlim米国株式(S&P500)がおすすめ

✅S&P500の投資信託を買う方法は?



S&P500の投資信託について教えて・・・


今回は、そんな疑問にお答えしていきます。



【断言】資産運用をするなら、S&P500の投資信託が断然おすすめです。


米国の株式市場は世界で最も優れており、圧倒的な成長力を誇ります。


S&P500なら全米の500銘柄へ広く分散でき、世界のトップ企業へ手軽に投資することができます。


今回は「S&P500の投資信託」がおすすめの理由と、おすすめファンドについて紹介していきたいと思います。





S&P500の投資信託がおすすめな5つの理由



それではS&P500の投資信託をおすすめする、5つの理由について解説していきましょう。


以下に5つの項目に分けて、順番に解説していきます。



①S&P500が、世界で最も優れている

米国の経済力の強さは、紛れもなく世界一です。


下図に、主要各国におけるGDPの推移を示します。



主要国のGDP比較

(出典元:ガベージニュース



米国だけが他国を寄せつけず、圧倒的な成長を続けていることが分かります。


この圧倒的な成長力の恩恵を受けられる点が、米国株の魅力です。


日本の株価と比べれば、その差は歴然です。


下図はS&P500のパフォーマンスを、日経平均と対比したものです。



S&P500と日経平均の比較

(引用元:マネックス証券



上図を見れば、米国株の強さは「一目瞭然」です。


この40年間で、日経平均は3倍に成長しましたが、S&P500は30倍にまで上昇しています。



直近40年間の株価

✅S&P500  :30倍

✅日経平均 :  3倍



以上の理由により、米国株の強さは、紛れもなく世界一です。


この圧倒的な成長力の強さが、S&P500へ投資する最大の魅力でしょう。



🔹あわせて読みたい

👉米国株へ投資するメリットとは 圧倒的な経済力が魅力




②全米500銘柄に、広く分散できる

S&P500へ投資することで、全米の500銘柄へ、幅広く分散投資する効果が得られます。


下図にS&P500における、業種別の構成比率を示します。



S&P500の業種比率

(引用元:マネックス証券



S&P500へ投資することで、上図のように、全米の幅広い業種へ分散投資することができます。


ここまでの分散投資を、個人で構築することは困難です。


そこでS&P500へ投資することで、手軽に分散投資する効果を得られるのです。




③GAFAへも、手軽に投資できる

S&P500へ投資することで、GAFAをはじめとする、世界のトップ企業へ手軽に投資することができます。


下図はS&P500を構成する、組入上位10銘柄です。



組入上位10銘柄

(組入銘柄数:505銘柄)

(引用元:マネックス証券



S&P500の組入上位5社

✅マイクロソフト

✅アップル

✅アマゾン

✅フェイスブック

✅アルファベット



上位5社は、いずれも世界を代表するトップ企業ばかりです。


S&P500へ投資することで、これらの巨大企業へ、手軽に投資することができます。


このようにS&P500の投資信託は、とても便利な商品で、これさえ買っておけば、十分な投資効果が期待できます。



🔹あわせて読みたい

👉投資信託は米国株だけで十分である4つの理由とは




④利回り10%級の、圧倒的な成長力

S&P500は、運用利回りにして10%を誇る、圧倒的な成長力が魅力です。


下図は、S&P500の直近30年間における株価チャートです。


S&P500 30年チャート



長期的に、右肩上がりの上昇を続けていることが分かります。


S&P500の株価上昇率を利回りに換算すると、8%以上もの実績となります。


これに配当利回りを加えれば、実に10%もの高利回りを、長期に渡り続けているのです。



S&P500の運用利回り

✅株価上昇率:  8.0%

✅配当利回り:  2.0%

✅合計   :10.0%



ここまで安定して10%もの利回りを期待できる市場は、他にありません。


S&P500はまさに、世界で最も優れた運用先といえるでしょう。



🔹あわせて読みたい

👉S&P500の利回りとは?10%を超える高利回りの全容




⑤NYダウよりパフォーマンスが高い

米国株のなかで最も代表的な株価指数は、NYダウです。


しかし同じ米国株でも、NYダウよりもS&P500の方が、投資先としては優れています。


その理由は、下記の通りです。



S&P500の方が優れている理由

✅構成される、銘柄数が多い

✅運用パフォーマンスが高い



NYダウは30個の銘柄で構成されるのに対し、S&P500は500個の銘柄で構成されています。


よってS&P500の方が、分散効果が格段に高まります。



さらに運用パフォーマンスについても、S&P500の方が優れています。


下図に、S&P500とNYダウのパフォーマンスを比較したチャートを示します。



S&P500とNYダウの比較チャート



見ての通りS&P500の方が、常にパフォーマンスが上回っています。


S&P500の方が、運用成果が高いのです。


その理由は、S&P500がアマゾンやフェイスブック、アルファベットなどのIT企業を中心に構成されているためです。


以上の理由により、同じ米国株でもNYダウよりS&P500へ投資する方が、高い運用成果が期待できます。





S&P500の投資信託 おすすめファンドは?



ここまで、S&P500の投資信託をおすすめする理由について解説してきました。


ここからはS&P500に連動する投資信託の、おすすめファンドについて紹介していきましょう。



投資信託を選ぶ基準は、低コスト

インデックスファンドを選ぶ基準は、運用コストの低さです。


どのファンドを選んでもS&P500へ連動するのですから、基本的な運用成果は同じです。


そうであれば、残りの要素で差を生むのは、運用コストだけです。


下記は楽天証券の取り扱うS&P500のインデックスファンドを、運用コストの低い順に並べたものです。



    ファンド名称        管理費用

✅eMAXISSlim米国株式(S&P500)   0.0968%

✅つみたて米国株式(S&P500)      0.2420%

✅Smart-i S&P500インデックス     0.2475%

✅iFree S&P500インデックス      0.2475%

✅NZAM・ベータ S&P500           0.2640%



【結論】eMAXISSlim米国株式(S&P500)が、断トツでおすすめです。


その理由について、以下に解説します。




eMAXISSlim米国株式(S&P500)がおすすめ

✅運用コストが、圧倒的に低い

✅NISA、つみたてNISAの両方に対応

✅ファンドの純資産が断トツで大きい



先ほど示した通り、「eMAXISSlim米国株式(S&P500)」は、運用コストの低さが大きな魅力です。


さらに同ファンドなら、NISA、つみたてNISAの両方にも対応しています。


運用会社は「三菱UFJ国際投信」であり、ファンドの純資産の大きさも断トツのため、安心して投資できます。


よってS&P500の投資信託は、「eMAXISSlim米国株式(S&P500)の一択だけで十分と断言できます。



🔹あわせて読みたい

👉eMAXIS Slim米国株式S&P500【ブログで徹底解説】




S&P500の投資信託を買う方法は?

今回ご紹介したS&P500の投資信託を買うには、SBI証券楽天証券などの、ネット証券の活用がおすすめです。


ネット証券なら手数料も無料で、スマホで100円からでも手軽に投資することができるので、初心者にも安心でおすすめです。


まだ口座をお持ちでない方は、ぜひ無料登録をして、まずは100円からでも投資してみることをおすすめします。



公式ページを見てみる

👉SBI証券

👉楽天証券





まとめ


以上により、今回は「S&P500の投資信託」がおすすめの理由と、おすすめファンドについて紹介させて頂きました。


S&P500の投資信託がおすすめな5つの理由について、最後にもう一度おさらいしておきましょう。



S&P500の投資信託がおすすめな5つの理由

✅ ①S&P500が、世界で最も優れている

✅ ②全米500銘柄に、広く分散できる

✅ ③GAFAへも、手軽に投資できる

✅ ④利回り10%級の、圧倒的な成長力

✅ ⑤NYダウよりパフォーマンスが高い



【結論】資産を運用するなら、S&P500の投資信託が断然おすすめです。


S&P500は、世界でも最も優れた運用先だからです。


安定して10%もの高い利回りを期待できる市場など、他にはありません。


まだS&P500へ投資していない方は、投資信託を活用し、すぐにでも始めてみることをおすすめします。



🔹あわせて読みたい

👉S&P500の今後を予想!まだまだ上昇する5つの理由

👉海外株の投資信託【おすすめ】ファンド4選

0コメント

  • 1000 / 1000