NYダウ株価予想【2021年】必ず上昇する3つの理由



はじめまして、投資家の関原大輔@sekihara_d)です。


今回は「NYダウ」の株価を予想して、必ず上昇する3つの理由を解説していきたいと思います。




🔳NYダウ予想【2021年】必ず上昇する3つの理由

✅①米国長期金利がまだ低い

✅②為替が円高ドル安だから

✅③コロナ経済支援策の継続


🔳NYダウ予想【2021年】上昇はいつまで続く?

✅コロナ経済対策が終わるまで

✅米国金利が2%を超えるまで

✅ドル/円が115円を超えるまで



NYダウの株価は、今後どうなるかな・・・


今回は、そんな疑問にお答えしていきます。



【結論】NYダウは2021年も、必ず上昇を続けます。


経済の本質に基づけば、株価はまだまだ上昇途上であり、2021年も上昇を続けます。


米政府も経済を支えるための金融政策を継続しており、2021年も、引き続き株価を押し上げるでしょう。


今回は「NYダウ」の株価を予想して、必ず上昇する3つの理由を解説していきたいと思います。





NYダウ予想【2021年】必ず上昇する3つの理由



それでは「NYダウ」の株価について、予想していきましょう。


NYダウは2021年も、必ず上昇を続けます。


以下にNYダウが上昇を続ける、3つの理由を解説していきます。



①米国長期金利がまだ低い

NYダウは上昇が続き、最高値の更新を続けていますが、株価はまだまだ上昇します。


その理由の1つが、米国のゼロ金利政策の継続です。


株価は上昇を続けていますが、米国の長期金利は、まだ低いままです。


下図に直近10年間における、米国10年債利回りの推移を示します。


米国10年債利回りの推移



現在の米国長期金利は1%前後と、過去最低の水準です。


ここで経済の大原則として、金利が低い間は、株価の上昇が続きます。


金利が低い間は、経済が活性化され、マネーが株式市場へ集まりやすくなります。


よって低金利が維持されている間は、NYダウの上昇は続くでしょう。




②為替が円高ドル安だから

米国の金利低下に連動する形で、為替も円高ドル安が続いています。


現在のドル/円は、およそ5年ぶりとなるほどの円高です。


下図に直近2年間における、ドル/円のチャート図を示します。


ドル/円チャート_2年



特に2020年3月より、コロナをきっかけにドルの下落が続いています。


この円高は、コロナの影響で投資家が「リスクオフ」になっている証です。


逆にコロナが終息して景気が上がれば、市場は「リスクオン」となり、ドル/円は必ず上昇します。


よってNYダウは、まだまだ上昇する余地を残しているといえるでしょう。




③コロナ経済支援策の継続

米国ではコロナ対策として、巨額の経済政策が次々と実行されています。


21年1月にもバイデン大統領より、200兆円規模の経済対策案が発表されました。


追加で1人当たり14万円の現金給付のほか、失業給付の特例措置も延長されます。



経済政策が続けば、株価も上がる

米国の現金給付は20年3月の12万円、12月の6万円に続く3回目の実施であり、規模も最大です。


このような形で現金給付が続けば、市場に流通するマネーの総量が増えます。



米国の家庭では金融資産を、預金よりも株や投資信託で保有するのが一般的です。


したがって、ばら撒かれた巨額のマネーは、必ず株式市場へと集まります。


このような経済対策が続く限り、NYダウは持続的な上昇を続けるでしょう。



🔹あわせて読みたい

» 米国株へ投資するメリットとは【圧倒的な経済力】





NYダウ予想【2021年】上昇はいつまで続く?



ここまで、NYダウが2021年も上昇する理由について解説してきました。


ではNYダウの上昇は、果たしていつまで続くのでしょうか?


以下にNYダウがピークになる時の、3つの目安について解説します。



コロナ経済対策が終わるまで

まず1つの目安は、米国政府による経済政策が終わるまでです。


現在の株価は、コロナ対策を主とする金融政策によって押し上げられています。


先述した国民への現金給付など、巨額の量的緩和政策が、NYダウの上昇を支えています。


よってコロナが終息して、景気が上向き、経済対策が終了すれば、株価の上昇は鈍化するでしょう。




米国金利が2.0%を超えるまで

2つめの目安は、米国長期金利の上昇です。


先述したように2020年の米国金利は、過去最低の水準にまで低下しました。


しかし現在では株価の上昇に連れて、金利は少しずつ上昇を始めています。


米国10年債利回りの推移



2021年に入り、米国金利は1%を超えるまで上昇してきました。


このまま金利上昇が続き、2%を超えるまで上昇してくれば、株価は高値を警戒する必要があります。


金利の上昇は、株価のピークを示す目安となるからです。


よってNYダウの高値を予測するには、米国長期金利の動向に注意しておきましょう。



🔹あわせて読みたい

» 金利と株価の関係とは 株価の動きは金利で決まる




ドル/円が115円を超えるまで

3つめの目安が、為替の動向です。


現在は米国の低金利による影響で、円高ドル安が続き、株価の上昇も続いています。



しかし金利が上昇してくれば、ドル/円は必ず上昇してきます。


過去の歴史では、ドル/円が極端に上昇する局面では、直後に株価が暴落するケースが多く見られます。


よって金利が2%を超え、ドル/円が115円を超えてくれば、NYダウは高値を警戒する必要があるでしょう。



🔹あわせて読みたい

»【公開】私が資産運用を学ぶのに実践した5つの方法





まとめ


以上により、今回は「NYダウ」の株価を予想して、必ず上昇する3つの理由を解説させて頂きました。


ここまで解説してきた項目について、最後にもう一度おさらいしておきましょう。



🔳NYダウ予想【2021年】必ず上昇する3つの理由

✅①米国長期金利がまだ低い

✅②為替が円高ドル安だから

✅③コロナ経済支援策の継続


🔳NYダウ予想【2021年】上昇はいつまで続く?

✅コロナ経済対策が終わるまで

✅米国金利が2.0%を超えるまで

✅ドル/円が115円を超えるまで



【結論】NYダウは2021年も、必ず上昇を続けます。


米国金利はまだ低く、為替も円高が続いているため、NYダウはまだまだ上昇する余地を残しています。


また2021年もコロナ対策による金融政策が、株価をさらに押し上げることになります。


よって金利が2%を超え、ドル/円が115円を超えてくるまでは、NYダウの上昇は続くでしょう。



🔹あわせて読みたい

» 日経平均株価を予想【2021年】必ず上昇する理由6選

» 株価を予想する方法とは?上昇を見極める4つの法則

0コメント

  • 1000 / 1000