株式投資 🔰初心者にも簡単にできる運用方法をやさしく解説



はじめまして、投資家の関原大輔(@sekihara_d)です。

今回は株式投資について、初心者にも簡単にできる運用方法について解説してみたいと思います。


株式投資について初心者の方にとっては、とっつきにくいイメージであったり、難しそうなイメージを持たれている方も多いと思います。


たしかに株式投資は誰にでもできる簡単なものではありませんが、豊富な経験を持つ人から適切な指導を受けることさえできれば、初心者の方にも簡単にできる運用方法はたくさんあります。


よって今回は初心者の方をはじめ誰にでもできる運用方法を、そして誰がやっても成果を出せる運用方法についてもご紹介してみたいと思います。




簡単にできる株式投資 投資信託がおすすめ



それでは株式投資について、初心者の方にも簡単にできる運用方法について解説していきます。

ここでは初心者の方が最も簡単に運用できる方法として、投資信託を活用することをおすすめします。


投資信託とは、投資家から集めた資金を専門の機関(投資ファンド)が株式や債券などへ投資して運用し、その運用成果を投資家へ分配する仕組みの金融商品を指します。


出典元:楽天証券



通常の株式投資の場合には、投資家自らが投資先の銘柄を選定したり、売買するタイミングを計ったり、ポートフォリオのバランスを検討したりする必要があります。


これが投資信託であれば、投資家は資金を出資するだけで良く、あとの運用はすべてプロのファンドに任せることになります。


出資後は特に投資家の手を煩わせるようなこともないので、初心者にも簡単でおすすめです。


また投資信託ではプロのファンドが複数の銘柄へ適切な配分に分散して投資してくれるため、素人の投資と違い、リスクを最小限に抑えることができます。




投資信託なら簡単に少額でも投資できる

投資信託をおすすめするもう1つの大きなポイントは、少額からでも気軽に投資することができることです。


株式の個別銘柄に投資するには、少なくとも数万円以上の投資資金が必要となりますし、資金が少額の場合には投資できる銘柄も限られてしまいますが、ネット証券を利用した投資信託であれば、少額からでも手軽に投資することができます。


下図は大手ネット証券である楽天証券の案内になりますが、投資信託であれば、最低100円以上から1円単位で投資できるファンドが増えてきています。



出典元:楽天証券





簡単にできる株式投資 右肩上がりの市場に投資する



株式投資において最も安全かつ簡単に運用する方法は、右肩上がりの市場へ投資することです。


右肩上がりに上昇する市場であれば、どんなに初心者であろうが、どんな時期に投資をしようが、株価が持続的に上昇すれば、常にリターンを得ることができます。


それでは右肩上がりの市場とは、一体どこの株式へ投資すれば良いのでしょうか。

これについては残念ながら日本の市場ではやや難易度が高く、確実に右肩上がりとなる銘柄を探し出すことは困難です。


しかし海外へ目を向ければ話は簡単です。常に右肩上がりでの上昇を続けてくれる市場、それが世界一の経済大国である米国の株式市場です。


下図は米国市場の代表的な株価指数であるNYダウの35年間の推移になります。



NYダウ 35年チャート



あくまでも株式市場なので、短期的には大きく下落する局面もありますが、それでも長期的には右肩上がりでの上昇を続けており、NYダウはこの35年間で20倍以上にまで上昇しています。


これぞ資本主義の社会における理想形の経済であり、さすがは世界一の経済大国である米国といえます。


これだけ分かりやすい右肩上がりの市場であれば、どんなに初心者であろうが、どんな時期に投資をしようが、長期的には株価が持続的に上昇するため、常にリターンを得ることができます。




簡単にできる株式投資 米国株の投資信託へ投資する



ここまで解説してきた内容を整理すると、投資初心者が最も簡単に運用する方法としては投資信託がおすすめで、対象とする市場は右肩上がりでの上昇を続けてくれる米国市場がおすすめ、という内容の話を解説してきました。


ここで具体的な投資信託のおすすめファンドを1つご紹介しておきます。

下図は私も実際に投資している米国株のインデックスファンド『SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド』の運用成績です。



ファンド名:SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド

種 別  :米国株式(為替ヘッジなし)

買付手数料:無料(ネット証券の場合)

最小投資額:100円以上1円単位(ネット証券の場合)

運用開始日:2009年4月30日



インデックスファンドとは、対象とする市場の平均値に連動するよう運用されるファンドの総称です。

よってこのファンドへ投資しておけば、米国株式の市場全体へまんべんなく分散して投資してくれることになります。


同ファンドは2009年より運用されており、ファンドの設立時から10年間運用していた場合のパフォーマンスは+300%ほどと、非常に高い運用成果が出ています。+300%とはつまり、投資額が4倍になったことを意味します。


米国は世界一の経済大国であり、このように株式市場も非常に安定して推移し、基本的に右肩上がりでの上昇を続けてくれるため、初心者にも安心でおすすめです。




簡単にできる株式投資 ネット証券がおすすめ



ここまでで株式投資について、初心者にも簡単にできる運用方法について解説してきました。

株式投資を手軽で簡単に始めるには、ネット証券の活用が断然おすすめです。


ネット証券であれば自宅からでも職場からでもスマートフォンなどのインターネットから簡単に投資することができますし、初期費用などのリスクを負うこともなく手軽に始めることができるため、初心者にも安心でおすすめです。


今回ご紹介したような海外株を含む投資信託への投資においても、手数料が格段に安く、100円からの少額投資に対応できるのもネット証券だけの強みといえます。


利用登録もインターネットで簡単に申請でき、口座開設を含め初期費用はすべて無料なので、これを機会に無料登録をして、まずは100円からでも投資してみることをおすすめします。


証券会社は国内シェア1位のSBI証券か2位の楽天証券がおすすめで、私自身もこの2社を愛用しており、このいずれかを選んでおけば十分です。


この辺りについては別記事の『株式投資の始め方 🔰初心者でも安心の始め方を解説』でも詳しく解説していますので、あわせて参照ください。


🔹証券会社を見てみる

👉SBI証券

👉楽天証券


🔹あわせて読みたい

👉株式投資の始め方 🔰初心者でも安心の始め方を解説




まとめ


以上により今回は株式投資について、初心者にも簡単にできる運用方法について解説させて頂きました。


ここまでの結論をまとめると、投資初心者が最も簡単に運用する方法としては投資信託がおすすめで、対象とする市場は右肩上がりでの上昇を続けてくれる米国市場がおすすめ、という話について解説させて頂きました。



初心者にも簡単にできる運用方法

✅投資信託の活用が簡単でおすすめ

✅右肩上がりの上昇を続けてくれる米国株ファンドがおすすめ



今回ご紹介させて頂いたような米国株ファンドへの投資なら、リスクを最小限に抑えることができますし、コツコツと長期に渡って続けていけば、初心者でも必ずや大きな運用成果を出すことができるでしょう。


私の行き着いた結論としては、この戦法が最も安全かつ簡単な運用手法といえます。


これから投資を始めるという方は、すぐにでもネット証券に口座開設を行い、まずは100円からでも投資してみて、投資家としてのスタートを切ってみることをおすすめします。


人生は何ごとにおいても勉強、経験、行動を続けることが大切です。

皆さんも今すぐに勉強を始めて行動を起こし、人生を豊かにしていきましょう。



株式投資について学ぶには書籍にて独学で勉強をするのも良いのですが、最初は何から始めれば良いのか分からない方も多いと思います。


そんな方は、一度無料セミナーに出てみるのも良いかもしれません。


なかでもファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』では、東京、横浜、名古屋、大阪の各校にて無料セミナーを実施しており、株式投資などの資産運用について無料で学ぶことができるので、おすすめです。


👉お金の教養講座 ファイナンシャルアカデミー【無料】



🔹あわせて読みたい

👉株式投資の儲かる仕組みをやさしく解説 🔰初心者必見

👉株式投資ってどれくらい儲かるの?期待できる運用利回りとは



🔹お金の教養講座【無料】セミナー実施中

0コメント

  • 1000 / 1000