家電量販株ならヤマダ電機への高配当投資がおすすめ



はじめまして、投資家の関原大輔(@sekihara_d)です。

今回は、家電量販株への投資ならヤマダ電機への高配当投資がおすすめ、という内容について解説してみたいと思います。


家電量販店の銘柄には主にヤマダ電機、ビックカメラ、ケーズHD、コジマなどが挙げられます。


これらは生活密着型の業種であり、普段の日常生活において、これらの店舗を利用する方も多いと思います。


これらの銘柄は皆、株主優待制度としてお買物優待券を配布しており、配当金とは別に、株主優待でも株主に還元をしてくれています。



これらの電気屋さんは一般に、生活必需品を買う上で定期的に利用するため、株主優待を持っていれば、とてもお得に買い物をすることができるようになります。


なかには『配当+株主優待』で比較すると、驚くほど高い還元をしてくれる銘柄もあるので、今回はその辺りについてもご紹介していきたいと思います。




ヤマダ電機の株が高配当で魅力 家電量販株を比較



家電量販店の銘柄の中ではヤマダ電機が最もおすすめで、配当や株主優待による還元率が圧倒的に高いことが特徴といえます。



ヤマダ電機のおすすめポイント

✅『配当+株主優待』の還元率が高い

✅少額から投資ができる

✅PBRが最も低く、株価が割安



まずは家電量販店の銘柄について比較してみましょう。

下図は2019年4月23日時点で、家電量販株の主要指数を比較した資料になります。


家電量販株の指標比較(2019年4月23日時点)



ここで配当利回りに着目すると一見、ケーズHDの利回りが最も高くなっていることが分かります。


しかしこれはあくまでも配当利回りであり、株主優待による還元率も考慮すれば、ヤマダ電機が圧倒的に優位となります。


配当に株主優待の還元率を加えた実質利回りを比較すると、下記の通りとなります。



『配当+株主優待』の実質利回り

ヤマダ電機  : 8.27%

ビックカメラ : 4.20%

ケーズHD  : 4.27%

コジマ    : 1.88%




ヤマダ電機は『配当+株主優待』の還元率が高い

ヤマダ電機は株主優待での還元率が極めて高く、2019年4月時点で株価は520円と最も低いにも関わらず、株主優待では最も高い3,000円を還元しています。


これはつまり、100株で52,000円の投資に対し、株主優待で3,000円を還元してくれる、ということです。


この株主優待を利回りに換算すると約5.8%と、驚異的な高利回りを誇っています。

これに配当利回りである2.5%を加えた実質利回りはなんと8.3%にまで及びます。


これはビックカメラやケーズHDでも4.2%程度ですので、他の銘柄の2倍に近い、極めて高い還元率を誇ることになります。




ヤマダ電機なら少額から投資ができる

ヤマダ電機は家電量販株の4銘柄の中でも株価が最も低いため、少額から投資ができる点も大きな魅力です。


ビックカメラやケーズHDの株主となるには最低でも10万円前後の投資が必要となりますが、ヤマダ電機であれば株価が現在520円なので、100株で52,000円程度から投資することができます。


このようにヤマダ電機なら少額からでも投資することができるため、個人投資家にとっても投資がしやくすく、初心者にも安心でおすすめです。




ヤマダ電機はPBRが最も低く、株価が割安

ヤマダ電機は家電量販株の4銘柄の中でもPBRが0.7倍と最も低く、株価が割安であるといえます。


日経平均銘柄のPBRの平均値は現在1.1倍程度ですから、通常の水準と比べても30〜40%ほども株価が割安な水準にあるといえます。


収益の面では直近で減益決算が続いたためPERは高くなってしまっていますが、将来的に業績が回復してPERの値も低下してくれば、ヤマダ電機の株価は確実に上昇してくるでしょう。




🔹あわせて読みたい

👉株価の見方と割安な銘柄を見つける方法とは 🔰初心者必見




まとめ


以上により今回は、家電量販株への投資ならヤマダ電機への高配当投資がおすすめ、という内容について解説させて頂きました。


ヤマダ電機の株主となることで所定の配当金に加え、還元率の高い株主優待でも株主を優遇してくれます。


配当利回りは2.5%ほどですが、『配当+株主優待』での実質利回りは実に8.3%に及ぶため、実にこれ以上ないほどの高配当銘柄といえます。


株価も比較的低く少額から投資ができる点も大きな魅力で、今なら100株で5万円台から投資することができるので、初心者にも安心でおすすめです。


よって軍資金のある方はまず、100株の5万円をヤマダ電機の株に替えて保有してみることをおすすめします。



5万円程度と少額なので投資がしやすいですし、たった5万円の株を保有するだけで、年利2.5%の配当金と3,000円のお買い物券を毎年受け取ることができるため、長期で保有すれば、損をすることはほぼあり得ません。


株式投資ではこのヤマダ電機の事例のように、株主優待も併せて賢く活用することで、生活に役立てる効果も得られます。


皆さんも是非、このような優良銘柄を沢山みつけて複数の企業へ投資し、株主としての恩恵をフルに活用し、人生を豊かにしていきましょう。


👉厳選おすすめ銘柄の株主優待を紹介 🔰初心者必見



株式投資について学ぶには書籍にて独学で勉強をするのも良いのですが、最初は何から始めれば良いのか分からない方も多いと思います。


そんな方は、一度無料セミナーに出てみるのも良いかもしれません。


なかでもファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』では、東京、横浜、名古屋、大阪の各校にて無料セミナーを実施しており、株式投資などの資産運用について無料で学ぶことができるので、おすすめです。


👉お金の教養講座 ファイナンシャルアカデミー【無料】



🔹あわせて読みたい

👉株式投資 🔰初心者おすすめ銘柄 厳選5銘柄を紹介

👉銀行株ならみずほFGへの高配当投資がおすすめ

👉自動車株なら日産自動車への高配当投資がおすすめ



🔹お金の教養講座【無料】セミナー実施中

0コメント

  • 1000 / 1000