30代から始める資産運用の投資ガイド【初心者向け】



はじめまして、投資家の関原大輔(@sekihara_d)です。


今回は資産運用にお悩みの30代の方、あるいはこれから投資を始めようとしている30代の方に向けて、資産運用のおすすめの方法について解説していきたいと思います。


資産運用の最適な方法というのは、各々の年齢や資産、家族構成によって異なります。

30代の人と50代の人とでは、最適な運用方法は異なるのです。


したがって資産を運用して効率的に増やしていきたいのであれば、最低限の勉強をして、自分のライフスタイルに適した運用方法を選択する必要があります。



よって、これに投資しておけば大丈夫、というような万能型の商品などないと考えてください。

そんなものがあったら皆が買って皆が儲かって、誰もお金に苦労することなどありません。


よって今回は資産運用にお悩みの30代の方、あるいはこれから投資を始めようとしている30代の方に向けて、資産運用の投資方法について解説していきたいと思います。




30代の資産運用 時間を味方に資産を増やす



それでは30代の方には、一体どのような運用方法が適しているのでしょうか。


基本的に30代の方は現役バリバリの働き盛りの世代のため、まだまだ長く働けることがポイントになります。

つまり、時間に余裕がある、ということです。


子供が大学に行くまでにも、まだ10年前後は時間があるでしょうし、退職するまでには30年近くあるため、多少のリスクを負ってでも、時間を活かして資産を大きく増やす、積極的な運用方法を選択できる点が大きな強みです。



リスクを許容して、時間をかけて大きなリターンを目指す、いわゆる30代までにしかできない運用方法が、株式への100%投資でしょう。


通常、安全を重視した、資産を守りながら増やす運用方法では、安全資産となる債券も組み合わせ、幅広く分散して投資することが奨励されています。


株式だけでは、世界情勢によっては元本割れを引き起こす可能性があり、リスクが高いとされているためです。




🔷あわせて読みたい

👉資産のポートフォリオとは 最適な資産配分について考える



しかし私は30代の方であれば、投資の100%を株式へ充てても問題はないと考えています。

その理由は、運用できる時間が10年以上もあれば、株式でもリスクをかなり軽減させることができるためです。


10年以上もあれば、配当金を複利で積み上げていくだけでも、元本が雪だるま式に増えていくため、時間さえかければ、株で損失が出ることはほとんどありません。



たとえば3%の配当金が出る銘柄に15年間も複利で運用すれば、それだけで元本が1.5倍以上にまで膨れ上がるため、たとえ株価が半値になってしまったとしても、損失が出ることはありません。


よって株式では、しっかりと時間をかけて長期で取り組むことさえできれば、リスクを大きく軽減し、安全に資産を増やしていくことができるので、30代の方には適した手法といえるのです。



🔷あわせて読みたい

👉株の複利が生み出す偉大な力 絶対に負けない投資法




30代の資産運用 株価は長期で上昇する



また株価というのは短期的には大きな下落も伴うため、相場が読みにくいのが難点なのですが、長期的な視点で見れば、上昇を続けることが多いのが特徴です。


下図は日経平均株価の過去100年間の推移になります。


もちろん短期的には暴落する局面は多々あり、紆余曲折がありますが、それでも長期的には右肩上がりでの上昇を続けています。

結果的に日経平均株価は50年で20倍、70年で200倍、90年間で1,000倍にまで上昇しているのです。



日経平均株価 100年チャート



したがって株式投資は短期的にはリスクも伴いますが、じっくりと長期投資に徹すれば株価も上昇する可能性が高く、かつその間の配当金を複利で積み上げておけば、損失が出ることはほとんどなく、むしろ元本を2〜4倍にすることも決して難しくはありません。


出典元:SBI証券



🔷あわせて読みたい

👉株価は上がる 長期投資に徹すれば、株価は必ず上昇する




30代の資産運用 初心者におすすめの運用方法



ということで30代の方には、時間をかけて大きなリターンを狙う、株式系への投資がおすすめです。

株式系への投資ですが、30代の初心者の方であれば断然、投資信託への投資がおすすめです。


投資信託とは、投資家から集めた資金を専門のファンドが株式や債券などへ投資して運用し、その運用成果を投資家へ分配する仕組みの金融商品を指します。


出典元:楽天証券



投資信託を活用すれば、投資家はお金を出資するだけで良く、後の運用作業はすべてプロのファンドに任せることができます。


株式や債券へ個人で投資するには、資産配分や銘柄の選定を自分で行う必要がありますが、投資信託であればプロのファンドが適切な配分を定め、厳選された幅広い銘柄へ広く分散して投資してくれるため、リスクを最小限に抑えることができます。


出典元:SBI証券



よって投資信託であれば、投資家に専門知識は一切不要なので、初心者の方をはじめ誰にでも簡単かつ低リスクで投資することができるのです。




投資信託なら積立投資ができる

また投資信託なら、積立投資ができる点も大きな利点です。


投資信託なら少額からでも積立投資の設定ができるので、毎月の投資額さえ決めて設定しておけば、あとはすべて自動で積み立てていくことができます。


特に30代の方は退職までにはまだ30年近くあるので、じっくりと時間をかけて、少額からでもコツコツと長期で積み立てておくことが大切です。


出典元:楽天証券



特に浪費が激しく貯蓄がいまいち苦手という方には、積立投資がおすすめです。


積立投資を設定しておけば、自動で強制的に口座から投資額を差し引かれるため、いわば強制的に積立することができるようになります。


よって浪費の激しい方は、強制的に貯蓄することができる、積立投資がおすすめです。


出典元:楽天証券




30代向け投資信託のおすすめファンド

それでは一つ具体例として、私のおすすめする株式系ファンドの運用実績について紹介しておきましょう。




ファンド名:三井住友・中小型株ファンド

運用会社 :三井住友DSアセットマネジメント

種 別  :日本株式

買付手数料:無料(ネット証券)

最小投資額:100円以上1円単位(ネット証券)

運用開始日:2003年9月30日



上図は私も実際に投資している株式系の運用ファンド『三井住友・中小型株ファンド』の運用成績になります。


同ファンドは2003年に設立されて以降長期に渡り運用されており、チャートに示す通り2003年から15年間を複利(分配金再投資)で運用していれば運用額は+500%、つまり投資額が6倍になるという超大幅上昇をみせています。


2008年にリーマンショックによる大暴落があったため、安部政権が発足する2013年くらいまでは苦しい時期となりましたが、辛抱強く投資を続けていれば、巨額の富を築いてくれた一例です。



株式系のファンドではこのように価格変動が激しく、世界情勢に応じて運用額が大きく減ってしまうリスクがあります。

しかし30代の方であれば、長期投資のスタンスでじっくりと資産を育てることができます。


株式では成果を出すのに時間がかかる場合がありますが、このファンドの成績が示すように長期で取り組めば徐々に運用も安定し、長く続けることで、大きなリターンを期待できる手法といえます。




30代の資産運用 投資をはじめるには



投資の始め方についてですが、今回ご紹介したような投資信託への投資を始めるなら、ネット証券の活用が断然おすすめです。


ネット証券であれば少額からでも投資できる点が大きな強みで、投資信託なら100円からでも手軽に投資することができるのです。



出典元:楽天証券



ネット証券であれば、いつでも、どこからでもスマートフォンなどからのインターネットで手軽に投資することができます。


ネット証券なら手数料も格段に安く、投資信託なら100円からでもクリックだけで手軽に投資することができるので、初心者にも安心でおすすめです。



利用登録もインターネットで手軽に申請でき、口座開設を含め初期費用もすべて無料なので、これを機に無料登録をして、まずは100円からでも投資してみることをおすすめします。


証券会社は国内シェア1位のSBI証券か2位の楽天証券がおすすめで、私自身もこの2社を愛用しており、このいずれかを選んでおけば十分です。


この辺りについては別記事の『初めての株式投資 初心者向けの始め方をやさしく解説』にて詳しく解説していますので、あわせて参照ください。


🔹証券会社を見てみる

👉SBI証券

👉楽天証券


🔹あわせて読みたい

👉初めての株式投資 初心者向けの始め方をやさしく解説




まとめ


以上により、今回は資産運用にお悩みの30代の方、あるいはこれから投資を始めようとしている30代の方に向けて、資産運用のおすすめの方法について解説させて頂きました。


最後に、30代の方に向けた投資のポイントをもう一度おさらいしておきましょう。



30代の資産運用のポイント

✅30代なら時間を武器に、長期でじっくり育てるのが大切

✅時間をかけて大きなリターンを狙う株式系への投資がおすすめ

✅初心者の方なら、投資信託の活用がおすすめ



30代の方なら退職までまだ30年前後もあるため、その時間を武器に、40〜50代にはできない、時間を活かした運用方法を選択することが肝要です。


よって30代の方なら多少のリスクを負ってでも、長期で大きなリターンを狙える株式系への投資がおすすめで、今回ご紹介したように投資信託を活用し、まずは少額からでも投資を始めてみることをおすすめします。



資産運用で成果を上げるには、このような知識や経験が必要となります。


資産運用に必要な知識については、当サイト内でも多くのコンテンツをすべて無料にて公開していますので、資産運用について学びたい方のお役に立てれば幸いです。


👉資産運用について学べるブログ『マネープラン』


皆さんも思い立ったが吉日、今すぐに勉強を始めて行動を起こし、人生を豊かにしていきましょう。



資産運用について学ぶには書籍にて独学で勉強をするのも良いのですが、最初は何から始めれば良いのか分からない方も多いと思います。


そんな方は、一度無料セミナーに出てみるのも良いかもしれません。


なかでもファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』では、東京、横浜、名古屋、大阪の各校にて無料セミナーを実施しており、投資や資産運用などについて無料で学ぶことができるので、おすすめです。


👉お金の教養講座【無料】セミナー実施中



🔹あわせて読みたい

👉低リスクで投資するおすすめの方法 初心者向けに解説

👉スマホで始める株式投資 初心者向けにやり方を解説



🔹お金の教養講座【無料】セミナー実施中

0コメント

  • 1000 / 1000