逆境を乗り越える方法とは すべてをプラスに変える



はじめまして、サラリーマンブロガーの関原大輔(@sekihara_d)です。

今回は逆境に立たされている悩めるビジネスマンの方に向けて、逆境を乗り越える方法について解説してみたいと思います。


企業に勤めて長く働いていると、何度も何度も、幾度となく逆境に立たされます。


中には理不尽な理由で逆境に立たされることも多いですが、企業に勤めている以上、ある程度のことは仕方なく、退職でもしない限り、残念ながら受け入れざるを得ません。


しかしながら、逆境は辛いものです。

この境地をどう乗り切るかで、その後の人生に大きな差をもたらします。


逆境に立たされた時、苦難へ正面から向き合える人と、逃げる人とでは、その後の人生に大きな差が生じるためです。

今回は逆境に立たされている悩めるビジネスマンの方に向けて、逆境を乗り越える方法について解説してみたいと思います。




🔹20代専門の転職 マイナビジョブ20's


逆境を乗り越える方法 逃げずに立ち向かう



それでは、逆境を乗り越える方法について解説していきましょう。


人が逆境に立たされた時には、必ず2通りの行動パターンに分かれます。

それは、逆境から逃げようとする人と、正面から向き合える人とに分かれるのです。




逆境から逃げる人は成長しない

人は逆境に立たされた時に、その状況から逃げようとする、いわゆる逃げ腰の姿勢を取る人が多いのが実情です。

これは業務上でプレッシャーがかかった時の瞬間的な動作を見れば、如実に差が出ます。


プレッシャーがかかった時、その状況から逃げ腰の姿勢を取るのか、逃げずに立ち向かう人なのかは、その人が無意識に出す動作を見れば、すぐに分かります。


そして結論を言うと、逆境から逃げようとする人は、まず成長しません。


逆境から逃げようとばかりする人は、基本的に楽な仕事しかしようとしないため、幅広い経験を積むことができず、懐が広がらないため、視野が狭くなりがちです。




逆境は人を大きく成長させる

一方で、逆境に対し正面から向き合える人は、さまざまな苦難を乗り越える経験を多く積むことになるため、結果として他者よりも早く、大きく成長することができます。



ほかの人が敬遠するような業務に対しても積極的に取り組むことができる人材は、周囲からの信頼も自然と厚くなります。

結果として出世するスピードも早まり、良い循環のサイクルに入ることができるでしょう。



私自身、これまでの会社員人生のなかで何度も何度も逆境に立たされ、その度に何とか乗り越えてきました。


しかしこれまでの逆境を振り返ってみると、どれもその当時は辛い想いをしているものの、終わってみれば、どの経験も自分を大きく成長させてくれたものばかりでした。


その経験が辛いものであればあるほど、結果的には自分も大きく成長していたのです。




逆境を乗り越える 時には継続も必要

繰り返しますが、逆境に立たされてる当時は、非常に辛いことばかりなので、二度とあの頃には戻りたくない、ということばかりです。



よって今、逆境に立たされて悩んでいる人は、非常に辛い想いをしていることと思います。

あなたは間違っていません。

逆境は、辛くて逃げ出したいものばかりなのです。



しかし逆境を乗り越えれば、その分、自らを大きく成長することができ、結果的にはその経験は貴重な財産となります。

人生において、無駄な経験などないのです。


しかし、中にはあまりに理不尽な状況もあるでしょうから、そこから逃げることも否定はしませんが、私自身の経験を振り返ってみると、結果的には辛抱して継続することも大切であると思います。


どんなに辛い状況にあっても、その状況がずっと続くことは絶対にありません。

長くても3年も経てば、自分や周囲の状況は必ず変わっていきます。


私の座右の銘で『石の上にも三年』ということわざもあるくらいです。

長い人生においては、時には我慢して踏ん張る時期も必要です。



地獄の状況を乗り越えたその先には、明るい未来が待っています。

どんな状況においても努力していれば、いつかは必ず報われるのです。




☆今回の記事に関連するおすすめ書籍


逆境を乗り越える方法 すべてをプラスに変える



どんな人にも長い人生では一度や二度は、逆境に立たされる局面が必ずあります。


逆境は状況によって様々なパターンがありますが、乗る越えるためのメンタルの部分で最も大切となるのが、どんな状況に置かれても、決してマイナスの経験とせずに、必ずプラスの経験に変えることです。


逆境に立たされた時、それに逃げ腰になったり、イヤイヤ過ごしていたりすると、その経験はあなたにとってマイナスのものとなってしまい、何のメリットももたらしません。



そうではなく、どんな状況に置かれようとも、常にアクティブに行動することによって、どんな状況をも自分にとって必ずプラスの経験に変えることが大切です。



これは例えば先述したように、どんなに辛い経験でも懸命に対処して乗り越えることができれば、自らを大きく成長させることができ、結果的には自分にとってプラスの経験とすることができます。




逆境ではとにかく、怠けずに走り続ける

またこれらとは真逆のパターンとして、私にも二度の経験があるのですが、時には人事異動などで、忙しくない、いわば暇な部署へ異動することもあります。


経験すると分かりますが、これはこれで逆境なのです。

暇だからといって、怠けていてはただ貴重な時間を無駄にして、あなたにとってマイナスの経験となってしまいます。



このような状況では、懸命に仕事をするのも良いですが、時間が沢山あるのも貴重な経験なので、空いた時間で自己啓発に励んだり、副業にチャレンジしたりと、どんな状況でも怠けず懸命に走り続けることで、どんな状況をもプラスに変えることができます。


極端な話、ここぞとばかりにたくさん遊ぶのも貴重な経験となる場合もありますし、そこで多くの出会いを作って結婚にでも結びつけば、それはかけがえのない経験となります。


よってどんな状況に置かれようとも、怠けずに走り続けることが大切で、そうすることによってどんな状況をも、自分にとってプラスの経験に変えることができるのです。




☆今回の記事に関連するおすすめ書籍


まとめ


以上により、今回は逆境に立たされている悩めるビジネスマンの方に向けて、逆境を乗り越える方法について解説させて頂きました。


最後に逆境を乗り越える方法について、もう一度おさらいしておきましょう。



逆境を乗り越える方法

✅逆境は人を成長させる

✅逃げずに立ち向かう

✅継続することも大切

✅どんな状況もプラスに変える

✅怠けずに走り続ける



基本的に逆境は人を成長させるので、決して逃げずに立ち向かい、継続して乗り越えることが大切です。

またどんな状況に置かれても、とにかく怠けずに走り続けることによって、どんな状況をもプラスの経験に変えることが大切です。



人生において、無駄な経験などありません。

どんな状況においても努力していれば、いつかは必ず報われます。

地獄の状況を乗り越えたその先には、必ず明るい未来が待っているのです。


逆境に悩むあなたは、きっと今が一番苦しい時期でしょう。

そんな時にも、とにかく懸命に走り続けることが大切です。

どんな状況でも懸命に行動を続け、すべての状況をプラスの経験に変えて、人生を豊かにしていきましょう。


0コメント

  • 1000 / 1000