配当金は必ず再投資しよう おすすめの方法を紹介



はじめまして、投資家の関原大輔(@sekihara_d)です。

今回は配当金の再投資について、再投資すべき理由と、おすすめの方法について解説していきたいと思います。



皆さんは配当金を、きちんと再投資していますか?

少額の配当だと、ついつい放置してしまっている人も多いですよね。


しかし、配当金はどんなことがあっても、必ず、絶対に再投資すべきです。

配当金を再投資するのと、しないのとでは、まさに天と地、雲泥の差が生じるためです。


今回は配当金の再投資について、再投資すべき理由と、おすすめの方法について、丁寧に解説していきたいと思います。





配当金を必ず再投資すべき理由とは



それではまず、配当金を再投資すべき理由について解説していきましょう。

配当金はどんなことがあっても、必ず、絶対に再投資すべきです。




配当の再投資は「複利」の効果を生む

株を保有していれば、配当金を年に2回ほどの頻度で、定期的に受け取ることができます。

この配当金を毎回、再投資することを繰り返すことで、「複利」の効果が生まれます。


「複利」とは、利子を再投資して翌年それに利子が付き、さらに翌年またそこに利子が付き、元本を雪だるま式に大きくする手法です。



「複利」の効果については、あのアインシュタインが「人類最大の発明」、「宇宙で最も偉大な力」とまで評したほど、投資の世界では有名な手法です。





配当の再投資が生み出す効果とは

それでは配当の再投資には、どれほどの効果があるのでしょうか。

ここで配当を再投資する場合と、しない場合とでは、どれほどの差を生むかを比較してみましょう。


下図は100万円の元本に配当利回り3%がつく場合を想定し、再投資の効果を比較したものです。



配当3%の再投資の効果



配当を再投資しない場合には、株価が横ばいであれば、パフォーマンスも横ばいとなります。

よって100万円の元本は株価が上がらない限り、ずっと100万円のままです。


一方で配当を再投資する場合には、長期でどんどん差が開いていきます。

元本の100万円は10年で134万、20年で181万、そして30年ではなんと243万円にまで膨れ上がります。



このように配当の再投資を繰り返すだけでも、時間をかけることで、元本を2倍以上に増やすことは可能です。

さらにこれに加え、株価の上昇にも期待することで、元本を3倍以上にすることも十分に可能なのです。


このような投資のスタイルこそが、株式投資における理想形です。

その基盤を支える重要な役割を担うのが、配当の再投資による「複利」の効果なのです。



🔹あわせて読みたい

👉株の複利が生み出す偉大な力 絶対に負けない投資法





配当金を再投資するおすすめの方法とは



ここまで、配当金を再投資すべき理由について解説してきました。

ここからは、配当金をどのように再投資すべきなのかを解説していきましょう。




再投資は投資信託がおすすめ

多くの人は配当金を再投資したくても、配当が少額の場合、「面倒だし、どうやって再投資をすれば良いのか分からない」、という方が多いと思います。


私の場合も、株の配当金は1銘柄あたり1,000円~5,000円程度のものがほとんどです。

このような少額の配当では、株式銘柄へ再投資することはできません。


そこでおすすめしたい方法が、投資信託です。


なかでもネット証券の投資信託を活用すれば、100円以上から1円単位で投資することができるので、もらった配当金を余すことなく、1円単位で無駄なく再投資することができます。



複利の効果を最大限に発現させるには、配当金を1円たりとも漏らさずに再投資することが重要です。

よって配当金を1円単位で全額再投資するには、投資信託の活用がベストなのです。



🔹あわせて読みたい

👉お金を増やす方法なら投資信託がおすすめ





再投資はNISAの併用が効果的

さらに再投資による「複利」の効果を高めるには、NISAの併用が有効です。


通常の取引では、配当金には約20%の税金が課税されてしまうため、実際に受け取れる配当金は80%ほどになってしまいます。


しかし「NISA」を活用すれば、配当益が非課税となるので、配当金を満額受け取ることができるようになります。



配当の再投資による「複利」の効果を高めるには、なるべく高い配当利回りを維持することが重要なので、配当を非課税で受け取れる「NISA」の活用は、極めて効果的といえます。



🔹あわせて読みたい

👉NISAのメリット、デメリットとは 初心者向けに解説





【結論】再投資するならネット証券がおすすめ

よって配当金を再投資するなら、NISAを活用して、投資信託へ投資するのがベストです。

そしてNISAで投資信託を買うには、ネット証券の活用が断然おすすめです。


ネット証券の投資信託なら手数料も無料で、100円以上から1円単位で投資することができるので、配当金の再投資には最適です。


ネット証券は国内シェア1位のSBI証券か2位の楽天証券がおすすめで、私自身もこの2社を愛用しており、このいずれかを選んでおけば十分です。


この辺りについては別記事の『初めての株式投資 初心者向けの始め方をやさしく解説』にて詳しく解説していますので、あわせて参照ください。


🔹証券会社を見てみる

👉SBI証券

👉楽天証券


🔹あわせて読みたい

👉初めての株式投資 初心者向けの始め方をやさしく解説





まとめ


以上により、今回は配当金の再投資について、再投資すべき理由と、おすすめの方法について解説させて頂きました。


配当金は、再投資を繰り返すことが極めて重要です。


再投資を繰り返すことで、「複利」の効果が生まれ、資産を加速度的に増やすことができるからです。


また複利の効果を最大限に発現させるには、配当金を1円たりとも漏らさずに、全額を再投資することが重要です。


再投資は投資信託を活用することで、100円以上からなら1円単位で投資することができるので、配当金を余すことなく、1円単位で全額を手軽に再投資することができます。


よって、これまでは配当金を再投資せずに放置してしまっていた方も、これからは投資信託を活用し、必ず全額を再投資していきましょう。



株式投資で結果を出すには、このような知識や経験が必要となります。


株式投資に必要な知識については、当サイト内でも多くのコンテンツをすべて無料にて公開していますので、株式投資を学びたい方のお役に立てれば幸いです。


👉株の初心者におすすめのブログ『マネープラン』


皆さんも思い立ったが吉日、今すぐに勉強を始めて行動を起こし、人生を豊かにしていきましょう。


0コメント

  • 1000 / 1000