eMAXIS Slim米国株式S&P500【ブログで徹底解説】



はじめまして、投資家の関原大輔@sekihara_d)です。


今回は「eMAXIS Slim米国株式S&P500」について、ブログで徹底解説していきたいと思います。




eMAXIS(S&P500)4つのメリット

✅ ①米国株は世界で最も強い市場

✅ ②S&P500は最も優れた運用先

✅ ③インデックスファンドが最強

✅ ④ファンドの運用コストが低い



eMAXIS Slim米国株式(S&P500)って有名だけど、何が優れているの・・・?


今回は、そんな疑問にお答えしていきます。



【結論】eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、最も優れた運用先です。


米国の経済力は紛れもなく世界一であり、米国株式は、世界で最も強いマーケットです。


eMAXIS Slimなら運用コストが格段に低く、米国株の強さを最大限に発揮させてくれます。


今回は「eMAXIS Slim米国株式S&P500」について、ブログで徹底解説していきたいと思います。





eMAXIS Slim米国株式(S&P500)とは



それでは、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)について解説していきましょう。


まずは、ファンドの概要から紹介していきます。


eMAXIS Slim米国株式(S&P500)はその名の通り、米国株価指数「S&P500」に連動するインデックスファンドです。


「S&P500」は、米国の大型株から選ばれた500銘柄で構成される、世界で最も代表的な株価指数です。



ファンド名:eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

運用会社 :三菱UFJ国際投信

種 別  :米国株式(為替ヘッジ無し)

買付手数料:無料

管理費用 :0.0968%

運用開始日:2018年7月3日



楽天証券によるとeMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、2,700個もある投資信託ファンドの中で、積立設定件数1位となっているトップファンドです。


まだファンド設立から2年のため、運用実績が上がるのはこれからですが、このコロナ禍においてもパフォーマンスはプラスを維持しています。


ではここからeMAXIS Slim米国株式(S&P500)へ投資するメリットについて、詳しく解説していきましょう。





eMAXIS Slim米国株式S&P500【投資する4つのメリット】



それではeMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、どのような点が優れているのでしょうか。


ここからは同ファンドが持つ4つのメリットと魅力について、詳しく紹介していきましょう。



①米国株は世界で最も強い市場

米国は紛れもなく、世界一の経済大国です。


米国経済の強さは世界一であり、米国株式市場は、世界で最も強いマーケットです。


米国株と日本株とでは、途方もないほどの格差があります。


下図は、S&P500と日経平均のパフォーマンスを比較した長期チャートです。



S&P500と日経平均の比較

(出典元:マネックス証券



この1982年からの間で、日経平均の上昇率は3倍にも満たないですが、S&P500はこの間で、23倍以上に上昇しています。


この圧倒的な差が、米国と日本との経済成長力の違いであり、長期的には、これほど大きな「格差」が生じています。


これを見れば、日本株よりも米国株へ投資すべきなのは明らかです。


米国株はまさに、世界で最も安定しながら、大きな成長を続ける、世界最高の運用先なのです。



🔹あわせて読みたい

👉S&P500の利回りとは?10%を超える高利回りの全容




②S&P500は最も優れた運用先

その米国株のなかでも「S&P500」は、最も優れた運用先です。


下図に、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の組入構成を示します。


S&P500へ投資することで、マイクロソフト、アップル、アマゾン、フェイスブックといった最高峰の企業へ、広く分散投資することができます。



組入上位10銘柄

(組入銘柄数:505銘柄)


業種別比率

(出典元:マネックス証券



このようにS&P500へ投資することで、様々な業種で構成された500以上の銘柄へ、幅広く投資することができます。


ここまで完璧な分散投資を、個人で実行することは不可能です。


eMAXIS Slim米国株式(S&P500)へ投資することで、手軽に米国市場全体へ投資することができるのです。



🔹あわせて読みたい

👉S&P500の今後を予想!まだまだ上昇する5つの理由




③インデックスファンドが最強

繰り返しになりますが、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、S&P500の成果へ連動するインデックスファンドです。


米国株への投資は、この「インデックスファンド」が最も優れています。


下図は米国株へ投資する、4つの投資信託のパフォーマンスを比較した長期チャートです。



米国株ファンドのパフォーマンス比較



青のラインがインデックスファンドで、その他の3つは大手のアクティブファンドです。


このように比較すると、青のラインで示したインデックスファンドの成果が、最も優れていることが分かります。


インデックスファンドは運用コストが低いため、長期で運用すればその分、他のファンドよりも成果が出やすくなります。


よって米国株への投資は、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)をはじめとするインデックスファンドが、最も優れています。



🔹あわせて読みたい

👉投資をするなら米国株のインデックス投資が最強




④ファンドの運用コストが低い

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)へ投資する最大のメリットが、運用コストの低さです。


同ファンドの運用管理費用は、わずか0.0968%でしかありません。


これは楽天証券で調べると、2,700個もある投資信託ファンドの中でも、最も低いコストです。



投資信託で成果を出すには、運用コストの低さはとても重要です。


下図は投資信託の信託報酬の違いを、長期で比較したチャートです。



信託報酬がパフォーマンスに与える影響

(出典元:マネックス証券


✅信託報酬0.109%(インデックスファンド)

✅信託報酬1.000%(アクティブファンド)



これはイメージとして、上記2つのファンドによる運用成果を、長期で比較したものです。


結果は運用コストの低い方が、20年後には28.2%も高い成果を生むことになります。


このように、投資信託における運用コストの低さは、とても重要です。


eMAXIS Slim米国株式(S&P500)なら、運用コストが格段に低いため、最も運用成果の出やすいファンドといえるでしょう。



🔹あわせて読みたい

👉投資信託は米国株だけで十分である4つの理由とは





まとめ


以上により、今回は「eMAXIS Slim米国株式S&P500」へ投資するメリットについて、ブログで徹底解説させて頂きました。


ここまで解説してきた項目について、最後にもう一度おさらいしておきましょう。



eMAXIS(S&P500)4つのメリット

✅ ①米国株は世界で最も強い市場

✅ ②S&P500は最も優れた運用先

✅ ③インデックスファンドが最強

✅ ④ファンドの運用コストが低い



【結論】eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、最も優れた運用先です。


米国株は、最も安定しながら大きな成長を続ける、世界最高の運用先です。


S&P500へ投資することで、マイクロソフト、アップル、アマゾンをはじめとする500銘柄へ、広く分散投資することができます。


eMAXIS Slim米国株式(S&P500)なら運用コストも格段に低く、最も成果の出やすいファンドといえるでしょう。



🔹あわせて読みたい

👉米国株へ投資するメリットとは 圧倒的な経済力

👉米国株への投資が最強 日米の経済格差を利用せよ

0コメント

  • 1000 / 1000