HISの株価は今後どうなる?回復に時間がかかる理由

アイキャッチ画像_1

 

はじめまして、投資家の関原大輔@sekihara_d)です。

今回は「HISの株価」の今後について予想して、回復に時間がかかる5つの理由を解説していきます。

 

株の先生

 

🔳HISの株価は今後どうなる?コロナの被害は甚大

✅株価は一時1/4まで暴落

✅コロナ禍で、売上が激減

✅純利益は250億円の赤字

✅配当金も、一瞬で無配に

 

🔳HISの株価は今後どうなる?回復には時間がかかる

✅21年10月期も大赤字予想

✅コストの大幅削減を進める

✅国内旅行の売上拡大を強化

✅22年10月期の復調が目標

✅株価は決して割安ではない

 

HISの株価は、今後どうなるのかな・・・

今回は、そんな疑問にお答えしていきます。

 

HISの株価が気になる

 

【結論】HISの株価は今後、しばらくは横ばい圏が続くでしょう。

HISにとって、コロナの長期化による影響は避けられず、業績が大きく悪化しています。

対策としてコスト削減などを進めていますが、需要が回復するには、まだかなりの時間を要するでしょう。

今回は「HISの株価」の今後について予想して、回復に時間がかかる5つの理由を解説していきます。

 

絶対に勝てる方法、教えます

 

HISの株価は今後どうなる?コロナの被害は甚大

アイキャッチ画像_2

 

それでは「HISの株価」の今後について、予想していきましょう。

HISにとって、コロナによる損失被害は甚大です。

まずはコロナ禍でダメージを受けた、株価と業績の現状から整理していきましょう。

 

株価は一時1/4まで暴落

HISの株価は、コロナをきっかけに大暴落となりました。

下図に直近20年間における、HISの株価チャートを示します。

 

HISの株価チャート_20年

エイチ・アイ・エス(9603)株価チャート_20年

 

2019年には4,400円まで上昇していた株価は、コロナを機に、一時1,100円まで暴落しました。

たったの1年で、株価が1/4となる大暴落となったのです。

そして21年5月現在では、株価は2,200円台まで回復しています。

 

コロナ禍で、売上が激減

HISの売上高は、コロナを機に激減しています。

下図にHISにおける、売上高の推移を示します。

20年10月期の売上高は、前期比で半分となる異常事態となっています。

 

エイチ・アイ・エス(9603)売上高の推移

(単位:百万円)

HIS_売上高の推移

 

第1四半期(11-1月期)売上高の激減

(単位:億円)

HIS_売上高の激減

 

また図下には第1四半期(11-1月期)で見た場合の、売上高の比較を示します。

この11-1月期だけで見た場合、売上高は前期比で19%となる、未曽有の窮地に陥っています。

これでは、株価が1/4まで暴落するのも仕方がないでしょう。

 

純利益は250億円の赤字

HISの20年10月期における純利益は、大幅な赤字決算となりました。

下図にHISにおける、純利益の推移を示します。

 

エイチ・アイ・エス(9603)純利益の推移

(単位:百万円)

HIS_純利益の推移

 

HISにおける20年10月期の純利益は、▲250億円の巨額赤字となりました。

それまでは3期連続で100億円以上の黒字でしたので、事態の深刻さが分かります。

HISの業績は、まさに危機的な事態に陥っているのです。

 

配当金も、一瞬で無配に

HISの配当金はコロナをきっかけに、瞬く間に無配となりました。

下図にHISにおける、配当金の推移を示します。

 

エイチ・アイ・エス(9603)配当金の推移

(単位:円)

HIS_配当金の推移

 

これまでは少しずつ増配を続けてきましたが、コロナを機に、一瞬で無配となってしまいました。

HISではこのように、売上が半分になり、株価は1/4に暴落、▲250億円の赤字、配当も無配となりました。

まさにコロナをきっかけに危機に瀕した企業の、代表的な事例といえるでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

【完全講義】勝率100%!株式投資で絶対負けない投資法

HISの株価は今後どうなる?回復には時間がかかる

アイキャッチ画像_3

 

ここまでHISにおける、株価と業績の現状について整理してきました。

そしてHISの株価は今後、しばらくは横ばい圏が続くでしょう。

以下に株価の回復に時間がかかる、5つの理由を解説していきましょう。

 

21年10月期も大赤字予想

HISにおける今後の業績は、しばらくは赤字が続くことが確実です。

下図に、HISの業績推移と見通しを示します。

 

エイチ・アイ・エス(9603)業績推移と見通し

HISの業績推移と見通し

(四季報 21年6月18日更新)

 

純利益は20年10月期の▲250億円に続き、21年10月期も▲250億円の赤字予想となっています。

HISの業績は今後も含め、2期連続の大赤字となることが確実です。

同社の業績が回復するには、まだかなりの時間を要するでしょう。

 

コストの大幅削減を進める

HISでは現在、コストの大幅な削減が進められています。

下図にコストの削減と、営業拠点数の削減状況を示します。

HISのコストはこの1年で、322億円→206億円と、▲36%も削減されています。

 

第1四半期(11-1月期)コストの削減

(単位:億円)

HIS_コストの削減

 

営業拠点数の削減(旅行業)

HIS_営業拠点数の削減

 

また旅行業における営業拠点数も、529店→365店と、▲31%も削減されています。

今後も追加の削減案として、1,000人の社員をグループ外へ出向させる計画が予定されています。

HISではこのように、コロナ禍に耐えるべく、大規模な事業改革が進められています。

改革は今後も継続して進められますが、業績が黒字化となるには、まだ時間がかかるでしょう。

 

国内旅行の売上拡大を強化

HISは今後の戦略として、国内旅行の売上拡大を掲げています。

下図にHISが公表している、国内旅行の拡大計画を示します。

コロナで海外旅行の需要が見込めないため、回復するまでは徹底的に、国内旅行を強化する方針です。

 

国内旅行の売上を強化

(単位:億円)

HIS_国内旅行の売上を強化

 

しかし国内旅行の売上を伸ばすにも、やはり時間はかかります。

上図の通り、23年度にようやく1,600億円を目指す予定ですが、海外旅行の穴埋めには遠く及びません。

HISの業績が回復するには、じっくりと時間を費やす必要があるでしょう。

 

22年10月期の復調が目標

HISの事業計画では、22年10月期までに、コロナ前の水準へ近づけたい計画です。

下図にHISの公表している、売上高の復調シナリオを示します。

22年10月期までに業績を回復させ、23年10月期にはコロナ前を上回る売上目標を掲げています。

 

HIS単体の売上高シナリオ

(単位:億円)

HISの売上高シナリオ

 

エイチ・アイ・エス(9603)業績推移と見通し

(単位:百万円)

HISの業績推移と見通し

 

また図下には、HISの業績推移と見通しを示しています。

アナリストによるコンセンサス予想でも、22年10月期には、何とか黒字化まで回復できる見通しです。

このようにHISの業績は、22年度で黒字化、完全回復には23年度までかかる見込みです。

それにはコロナが完全に終息する必要があり、世界情勢が戻るには、まだかなりの時間を要するでしょう。

 

株価は決して割安ではない

HISの株価は暴落したものの、実は割安な状況ではありません。

下記にHISの株価指標について、日経平均との対比を示します。

 

株価の指標(2021年7月時点)

    日経平均 HIS
PER(会社予想) 13.5
PBR 1.2 2.0
配当利回り 1.9

 

赤字決算なのでPERは非表示、配当も無配なので配当利回りはゼロです。

上記で唯一の指標となるPBRは2.0倍ですが、これは平均値と比べ6割以上も割高です。

このようにHISの株価は暴落したとはいえ、まったく割安ではありません。

よって株価が上昇するには、業績をしっかりと回復させるほかないでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

» 資産運用セミナー【無料】で学べるおすすめ講座3選

まとめ

以上により、今回は「HISの株価」の今後を予想して、回復に時間がかかる理由を解説させて頂きました。

ここまで解説してきた項目について、最後にもう一度おさらいしておきましょう。

 

🔳HISの株価は今後どうなる?コロナの被害は甚大

✅株価は一時1/4まで暴落

✅コロナ禍で、売上が激減

✅純利益は250億円の赤字

✅配当金も、一瞬で無配に

 

🔳HISの株価は今後どうなる?回復には時間がかかる

✅21年10月期も大赤字予想

✅コストの大幅削減を進める

✅国内旅行の売上拡大を強化

✅22年10月期の復調が目標

✅株価は決して割安ではない

 

【結論】HISの株価は今後、しばらくは横ばい圏が続くでしょう。

HISにとってコロナの影響は甚大で、業績は危機的状況に陥っています。

業績の完全回復は、早くても23年10月期となる見通しです。

コロナが終息して世界情勢が戻るには、まだしばらく時間がかかるでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

» これから上がる株の銘柄5選!必ず上がる銘柄を厳選

» 日経平均株価を予想【2021年】必ず上昇する理由6選