ソフトバンクグループの株価予想!上昇する理由とは



はじめまして、投資家の関原大輔@sekihara_d)です。


今回は「ソフトバンクグループの株価」を予想して、今後も上昇する理由を解説していきたいと思います。




🔳ソフトバンクグループの株価予想!コロナ禍で急騰

✅コロナ禍でも株価は2倍に上昇

✅21年3月期は過去最高益を更新


🔳ソフトバンクグループの株価予想!警戒すべき点

✅上昇のペースが速すぎる

✅22年3月期は減益見通し

✅最低購入金額が高すぎる


🔳ソフトバンクグループの株価予想!長期的には上昇

✅アリババの、株価と業績が成長中

✅株価も配当も、長期的に上昇傾向

✅株価指標は、それほど割高でない



ソフトバンクグループの株価は、今後どうなるかな・・・


今回は、そんな疑問にお答えしていきます。



【結論】ソフトバンクグループの株価は、今後値動きが激しくなるものの、長期的には上昇を続けます。


✅今後は値動きが激しくなり、一時的な下落を伴う。

✅それでも長期的には、右肩上がりの上昇を続ける。



ソフトバンクグループの業績は、コロナ禍においても過去最高益を更新しました。


同社の株価はコロナをきっかけに、一気に2倍以上に上昇しています。


今後は値動きが激しくなり、一時的な下落を伴うでしょうが、長期的には上昇を続けるでしょう。


今回は「ソフトバンクグループの株価」を予想して、今後も上昇する理由を解説していきたいと思います。





ソフトバンクグループの株価予想【コロナ禍でも急騰】



それでは「ソフトバンクグループの株価」について予想していきましょう。


まずはソフトバンクグループにおける、株価と業績の現状について整理しておきましょう。



コロナ禍でも株価は2倍に上昇

ソフトバンクグループの株価は、コロナをきっかけに急上昇しています。


下図に直近20年間における、ソフトバンクグループの株価チャートを示します。


ソフトバンクグループ(9984)株価チャート_20年



ソフトバンクグループの株価はコロナをきっかけに、一気に2倍以上に急騰しました。


投資先であるアリババやアマゾン、ウーバー、ドアダッシュなどの株高により、同社の利益は急増しています。


世界中の株価高騰により、ソフトバンクグループの株価も、大きく押し上げられています。



🔹あわせて読みたい

» コロナで株価が上昇した、狙い目のおすすめ銘柄7選




21年3月期は過去最高益を更新

世界中の株高を背景に、ソフトバンクグループの利益は、過去最高益に達する見込みです。


下図に、ソフトバンクグループの業績推移と見通しを示します。



ソフトバンクグループ(9984)業績推移と見通し

(四季報 20年12月16日更新)



21年3月期の純利益は、過去最高の1兆9千億円に達する見込みです。


コロナ禍の状況において、この業績は「さすが」の一言です。


まさに孫正義会長の手腕による、経営マジックと呼べる結果でしょう。



🔹あわせて読みたい

» これから上がる株の銘柄5選!必ず上がる銘柄を厳選





ソフトバンクグループの株価予想【警戒すべき点とデメリット】



ここまでソフトバンクグループの、株価と業績の現状について整理してきました。


ここまでは順風満帆のように見えますが、決して良いことばかりではありません。


以下にソフトバンクグループの、警戒すべき点とデメリットについて解説していきます。



上昇のペースが速すぎる

ソフトバンクグループの株価は、凄まじい勢いで上昇していますが、少し上昇のペースが速すぎます。


いくら何でも1年で2倍になってしまえば、反動の下落は警戒する必要があるでしょう。


ソフトバンクグループ(9984)株価チャート_10年



上昇のペースが速かっただけに、今後の値動きは激しくなることが予想されます。


今後は一時的に8,000円前後まで下落しても、まったく不思議ではありません。


すでに投資している人や、これから投資する人は、株価の大きな変動に留意しましょう。




22年3月期は減益見通し

ソフトバンクグループの業績は、すべてが順調のように見えますが、リスクも潜んでいます。


下図にソフトバンクグループの業績予想について、アナリストによるコンセンサス予想を示します。



ソフトバンクグループ(9984)業績推移と見通し

(単位:百万円)



21年3月期は過去最高益に達するものの、その後の22年3月期は、大幅な減益となる見通しです。


これは見方によっては、21年3月期が良すぎただけで「持続性に欠ける」とも捉えられます。


今後の業績しだいでは、株価が一時的に下落する可能性は十分にあり、警戒も必要でしょう。




最低購入金額が高すぎる

ソフトバンクグループの株価は、この数年で大きく高騰したため、最低購入金額が高額です。


株主となるには最低100株で、100万円以上が必要となる超高額銘柄となっています。


個人の投資家が1つの銘柄へ、100万円もの投資をするのは困難ですよね?


また投資額が大きくなれば、その分リスクも高まります。


ソフトバンクグループの株を安く買うには

そこで同社の株へ投資するなら、100株の高額投資ではなく、1株からの少額投資がおすすめです。


なかでもSBIネオモバイル証券のS株(単元未満株)を活用すれば、株を1株からでも購入できます。


1株であれば、高額なソフトバンクグループの株も、1万円前後で投資することができます。


少額で手軽に投資でき、リスクも低く抑えることができるため、人気の高い投資法です。


» SBIネオモバイル証券 公式サイト





ソフトバンクグループの株価予想【長期的には上昇する】



ここまでソフトバンクグループの株へ投資する、リスクとデメリットについて触れてきました。


このように同社の株価は、一時的に下落する可能性もあります。


しかしそれでもソフトバンクグループの株価は、長期的には上昇を続けるでしょう。


以下に同社の株価が、長期的に上昇する理由について解説していきます。



アリババの、株価と業績が成長中

ソフトバンクグループでは、最大の投資先である「アリババ」の急成長が続いています。


下図にソフトバンクグループのポートフォリオと、アリババの株価推移を示します。



ソフトバンクグループ(9984)ポートフォリオ



Alibabaの株価推移



アリババは、中国のアマゾンと呼ばれるほどの巨大IT企業です。


アリババはソフトバンクグループのポートフォリオの半分を占めており、投資額は13兆円以上に及びます。


アリババの株価は、この6年間で4倍に上昇し、右肩上がりの急成長を続けています。


今後も成長が続く見込みであり、ソフトバンクグループの成長を、さらに加速させることになるでしょう。




株価も配当も、長期的に上昇傾向

ソフトバンクグループは、株価も配当も、長期的に右肩上がりの上昇を続けています。


下図にソフトバンクグループにおける、配当金の推移を示します。



ソフトバンクグループ(9984)配当金の推移



ソフトバンクグループの配当金は、19年度に2倍の44円に増配されました。


同社の配当はこのような形で、右肩上がりの増配傾向にあることが分かります。


配当利回りは決して高くはありませんが、この増配傾向は今後も続くことが予想されます。


株価も右肩上がりの上昇を続けており、この長期的な上昇トレンドは、今後も続いていくでしょう。



🔹あわせて読みたい

» グロース株のおすすめ銘柄7選!期待の成長株を厳選




株価指標は、それほど割高でない

この数年で大きく高騰したソフトバンクグループの株価ですが、まだそれほど割高なわけではありません。


下記にソフトバンクグループの株価指標について、日経平均との対比を示します。



             日経平均 ソフトバンクG

PER (会社予想)  22.4        10.1

PBR (倍)      1.3       3.6

配当利回り(%)        1.6       0.4


株価の指標(2021年2月時点)



21年3月期は過去最高益となることから、予想PERは10倍程度と、まだまだ低い水準です。


22年3月期は減益となる見通しですが、それでも現在の株価は、決して高くはありません。


よってソフトバンクグループの株価は、まだまだ上昇する余地を残しているといえるでしょう。



🔹あわせて読みたい

»【公開】私が資産運用を学ぶのに実践した5つの方法





まとめ


以上により、今回は「ソフトバンクグループの株価」を予想して、今後も上昇する理由を解説させて頂きました。


ここまで解説してきた項目について、最後にもう一度おさらいしておきましょう。



🔳ソフトバンクグループの株価予想!コロナ禍で急騰

✅コロナ禍でも株価は2倍に上昇

✅21年3月期は過去最高益を更新


🔳ソフトバンクグループの株価予想!警戒すべき点

✅上昇のペースが速すぎる

✅22年3月期は減益見通し

✅最低購入金額が高すぎる


🔳ソフトバンクグループの株価予想!長期的には上昇

✅アリババの、株価と業績が成長中

✅株価も配当も、長期的に上昇傾向

✅株価指標は、それほど割高でない



【結論】ソフトバンクグループの株価は、今後値動きが激しくなるものの、長期的には上昇を続けます。


✅今後は値動きが激しくなり、一時的な下落を伴う。

✅それでも長期的には、右肩上がりの上昇を続ける。



現在の株価は上昇ペースが速すぎるため、今後の一時的な下落調整は避けられないでしょう。


しかしそれでもソフトバンクグループの株価は、長期的には上昇を続けます。


投資先であるアリババ、アマゾン、ウーバー、ドアダッシュなどの株高で、同社の利益は急増しています。


今後もこれまでと同じように、孫正義会長の手腕により、同社の株価は持続的な上昇を続けるでしょう。



🔹あわせて読みたい

» 日経平均株価を予想【2021年】必ず上昇する理由6選

» 株価を予想する方法とは?上昇を見極める4つの法則

0コメント

  • 1000 / 1000