自動車株なら日産自動車への高配当投資がおすすめ



はじめまして、投資家の関原大輔(@sekihara_d)です。

今回は自動車関連株のおすすめ銘柄として、日産自動車への高配当投資がおすすめ、という内容について解説していきたいと思います。


従来より日産自動車の株式は配当利回りが非常に高く、他の自動車メーカー株と比べ株価も割安な水準にありました。


それが2018年11月にカルロス・ゴーンが逮捕されて以降、株価はさらに下落の方向へと加速し、株価はさらに割安な水準となりました。



そして2019年4月時点においても、まだ騒動による傷は癒えておらず、株価はかなり割安な状況が続いています。


まだまだカルロス・ゴーンの容疑に関する報道は続いており、騒動が沈静化するまでは、株価も上昇しにくい状況にあるといえます。


しかし投資家としては、だからこそ買い時、と捉えることもできます。


カルロス・ゴーンが逮捕されたからといって、日産自動車の車が売れなくなる訳ではなく、日産の業績への影響は微々たるものと思われます。


よって今回は自動車関連株について比較し、日産自動車への高配当投資がおすすめ、という内容について解説していきたいと思います。 




日産自動車の株価はゴーンの騒動で割安に



まずは日産自動車の株価の推移について見ていきましょう。

下図は直近20年間における株価の推移になります。



日産自動車(7201) 20年チャート



2008年にはリーマンショックの影響により、株価が1/5以下になってしまうほどの大暴落となりましたが、その後は徐々に回復傾向にありました。


およそ10年をかけて、株価は順調な回復をみせていましたが、2018年、カルロス・ゴーンの騒動により株価は再び下落方向へと転じてしまいました。



日産自動車(7201) 1年チャート



日産自動車の株式は従来から配当利回りがかなり高く、株価も割安な状況にありました。


よって今回のカルロス・ゴーンの騒動は、この状況にさらに拍車をかけ、株価はより割安な方向へと加速したのです。




自動車株を比較 日産自動車の高配当が魅力



日産自動車の株価は、他の自動車メーカー株と比べかなり割安な状況にあります。

まずは他の自動車メーカー株と比較してみましょう。


下図は2019年4月22日時点での、自動車関連株の主要指数を比較した資料になります。



自動車関連株の指標比較(2019年4月22日時点)



これによると、日産自動車の株価の割安感が圧倒的に際立っています。

ここから日産自動車の株式がおすすめの理由をまとめると下記のようになります。



日産自動車のおすすめポイント

✅株価がかなり割安

✅配当利回りがかなり高い

✅比較的、少額から投資できる



日産の株価はかなり割安

株価の水準を計る指標であるPER、PBRはともに日産自動車が最も低い数値となっており、これは自動車関連株の中では株価が最も割安であることを示しています。


日経平均のPERは12.5倍、PBRは1.1倍ですので、日産自動車の株価はかなり割安な状況にあり、平均的な銘柄と比べ株価は半値程度の水準と捉えることもできます。



🔹あわせて読みたい

👉株価の見方と割安な銘柄を見つける方法とは 🔰初心者必見




日産の配当利回りはかなり高い

また配当利回りの高さも際立っており、2019年4月22日時点で5.61%と、断トツに高い配当率を誇っています。


日経平均の配当利回りはおよそ2.1倍程度ですので、日産自動車の配当は通常の水準の2.7倍程度も高い配当率であることが分かります。



🔹おすすめ書籍


日産なら少額から投資できる

また日産自動車は株価自体も低いことから、最も少額で投資できる点も、大きな魅力の一つです。


他の自動車メーカーへ投資するには最低でも数十万円、トヨタ自動車に至っては70万円以上が必要となりますが、日産自動車であれば9万円台から投資することができます。


このくらいの水準であれば個人投資家にもかなり買いやすくなるため、このように少額から投資ができるという点も、大きな魅力の一つといえます。



🔹あわせて読みたい

👉資産運用 少額でも始められる🔰初心者おすすめ投資





まとめ


以上により、今回は自動車関連株について比較し、日産自動車への高配当投資がおすすめ、という内容について解説させて頂きました。


ここまで解説してきた通り、日産自動車の株式は現在、かなりお買い得な状況にあります。


2018年のカルロス・ゴーンの騒動が株価の下落に拍車をかける形とはなりましたが、それにしても安すぎます。


日産自動車の株式は現在、空前のバーゲンセール状態となっており、買うなら今がお買い得であるといえます。


時が経ち、騒動が沈静化した頃には、株価は間違いなく上昇するでしょう。



その時に恩恵を受けるには、日産自動車の株を誰も買いたくない今のような時期に、人とは違う行動を起こす必要があります。


株式投資について少しだけ勉強をして、ここで解説したような冷静な分析さえできれば、日産自動車への投資は決して危険ではないと、確信を持って投資することができるはずです。


この記事を読み、少しでも心が揺らいだという方はチャンスです。


思いっ立ったが吉日、皆さんも今すぐに勉強を始めて行動を起こし、人生を豊かにしてきましょう。



株式投資について学ぶには書籍にて独学で勉強をするのも良いのですが、最初は何から始めれば良いのか分からない方も多いと思います。


そんな方は、一度無料セミナーに出てみるのも良いかもしれません。


なかでもファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』では、東京、横浜、名古屋、大阪の各校にて無料セミナーを実施しており、株式投資などの資産運用について無料で学ぶことができるので、おすすめです。


👉お金の教養講座 ファイナンシャルアカデミー【無料】



🔹あわせて読みたい

👉株式投資 🔰初心者おすすめ銘柄 厳選5銘柄を紹介

👉株式投資 銀行株ならみずほFGへの高配当投資がおすすめ

👉株式投資 家電量販株ならヤマダ電機への高配当投資がおすすめ



🔹お金の教養講座【無料】セミナー実施中

0コメント

  • 1000 / 1000