はせがわの株へ投資して、超高齢化社会へ先行投資しよう



はじめまして、投資家の関原大輔(@sekihara_d)です。

今回は高齢化社会へ向けた先行投資のおすすめ銘柄として、仏壇・仏具で業界首位のはせがわ(8230)について紹介していきたいと思います。


はせがわ(8230)は葬儀社との提携販売、墓石の販売に加え、都市部で人気が高まっている屋内墓苑の事業を積極化しており、時代のニーズに合わせ成長と変化を遂げています。





しかし同社では業績の見通しが振るわず、19年3月期は減収、減益となることが確実となっており、また20年3月期の見通しにおいても成長の見通しが立たないため、株価も大きく下落してしまっている状況です。


配当利回りも1.9%ほどと決して高くはなく、一見、突出した銘柄ではないように思えるかもしれません。



はせがわ(8230) 10年チャート



このように直近の見通しでは明るい材料に乏しい同社ですが、将来的には日本は超高齢化社会へ突入することが確実のため、業界の需要が高まることは間違いありません。


はせがわ(8230)は業界で唯一の上場企業であり、今後国内では将来に渡り高齢者が増加し続けることにより、業界の需要が増え、同社の業績が向上することは間違いありません。


よって今回は、超高齢化社会へ向けた先行投資のおすすめ銘柄として、はせがわ(8230)へ投資するメリットや魅力について解説していきたいと思います。




はせがわの株へ投資するメリットと魅力



それでは、はせがわ(8230)の株へ投資するメリットと魅力について解説していきましょう。


はせがわのおすすめポイント

✅株価が割安

✅少額からでも投資ができる

✅将来性が高い



はせがわの株は、株価が割安

はせがわ(8230)の株価は2013年には一時800円を超える水準にまで上昇しましたが、その後は大きく下落に転じ、2019年4月時点では390円と、2013年の時と比べ半値程度にまで下落してしまっている状況です。


よってはせがわ(8230)の株価は、かなり割安な水準にまで下落してきており、PBRは0.7倍を割り込む水準にまで低下しています。


これは市場の平均値と比べても極めて低く、日経平均のPBRは約1.1倍なので、はせがわ(8230)の株価は通常の水準と比べ40%ほども割安な状況にあり、お買い得な銘柄になってきているといえます。



🔹あわせて読みたい

👉株価の見方と割安な銘柄を見つける方法とは 🔰初心者必見




はせがわの株は少額からでも投資ができる

はせがわ(8230)の株は株価自体も低いことから、少額からでも投資ができる点が大きな魅力です。


2019年4月時点の株価は390円ほどなので、100株で最低39,000円ほどから投資をすることができます。


株式投資では、銘柄により最低でも数十万円以上、なかには100万円以上の資金が必要となる銘柄も珍しくなく、資金に限りのある個人投資家にとっては、投資できる銘柄が限られてしまうのが現状です。


よって、はせがわ(8230)の株であれば少額からでも投資することができるため、個人投資家をはじめ、初心者の方にも投資がしやすい銘柄であり、おすすめです。



🔹あわせて読みたい

👉資産運用 少額でも始められる🔰初心者おすすめ投資




はせがわの株は将来性が高い

はせがわ(8230)の株は、なんといっても将来性の高さが最大の魅力です。


日本はこれから超高齢化社会へ突入するため、仏壇、仏具、墓石などを扱うはせがわ(8230)のような企業の需要は、将来に渡り確実に高まります。


よってここからは、超高齢化社会に向けた業界の将来性について、詳しく解説していきましょう。





はせがわの株は、超高齢化社会への先行投資



はせがわ(8230)の株へ投資する魅力は、なんといっても将来性の高さといえます。

同社への投資は、将来の超高齢化社会へ向けた先行投資といえるでしょう。


日本は近い将来、未曽有の超高齢化社会に突入し、死亡者数が確実に激増していきます。

ここで、死亡者数の将来推計の資料を下図に示します。





この推計によると、死亡者数のピークは2040年となり、現在の水準と比べ3割以上も死亡者数が増える見込みとなっています。


死亡者数が増えるという事は、はせがわ(8230)にとっては売上、利益の増加に必ず直結します。


さらに需要がこれだけ増えるのであれば、単価も上昇する可能性が高く、加えて2040年になる頃にはインフレも進行しているはずなので、相乗効果で業績と株価がどんどん伸びると予想しています。



また同社に限らず、葬儀・火葬場などでも需要が激増するため、近い将来には葬儀場が不足するほどの需要増が懸念されています。


以上の理由により、はせがわ(8230)は現在では株価も業績も低迷していますが、これから社会の高齢化が進み死亡者数が激増するため、少なくとも2040年までには株価は数倍の大幅上昇となる可能性が高く、将来への先行投資として期待を寄せています。




まとめ


以上により、今回は超高齢化社会へ向けた先行投資のおすすめ銘柄として、仏壇・仏具でお馴染みのはせがわ(8230)について紹介させて頂きました。


ここで、はせがわ(8230)へ投資するメリットや魅力について、もう一度おさらいしておきましょう。



はせがわのおすすめポイント

✅株価が割安

✅少額からでも投資ができる

✅将来性が高い



直近の業績見通しが振るわない影響で、はせがわ(8230)の株は売られ続けており、現在の株価は2013年の高値と比べ半値以下にまで下落してしまっています。


よって、はせがわ(8230)の株は今ならかなり割安な水準で買うことができるので、とてもお買い得な状況といえます。


また少額からでも投資できることが大きな魅力で、今なら39,000円ほどから投資することができるため、個人投資家をはじめ、初心者の方にも投資しやすく、おすすめの銘柄といえます。



基本的に投資の基本原則は、未来を予測して先行投資することが基本といえます。


はせがわ(8230)への投資はまさに将来に向けての先行投資であり、現在は業績が振るわずに株価が低迷していても、将来的には社会の高齢化が進んで死亡者数が激増すれば、はせがわ(8230)の株価は現在の数倍にまで跳ね上がることでしょう。



株式投資で結果を出すには、このような知識や経験が必要となります。


株式投資に必要な知識については、当サイト内でも多くのコンテンツをすべて無料にて公開していますので、株式投資を学びたい方のお役に立てれば幸いです。


👉株の初心者におすすめのブログ『マネープラン』



株式投資について学ぶには書籍にて独学で勉強をするのも良いのですが、最初は何から始めれば良いのか分からない方も多いと思います。


そんな方は、一度無料セミナーに出てみるのも良いかもしれません。


なかでもファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』では、東京、横浜、名古屋、大阪の各校にて無料セミナーを実施しており、株式投資などの資産運用について無料で学ぶことができるので、おすすめです。


👉お金の教養講座【無料】セミナー実施中



🔹あわせて読みたい

👉株式投資 🔰初心者おすすめ銘柄 厳選5銘柄を紹介

👉株式投資 不動産株なら東急不動産HDへの投資が断然おすすめ



🔹お金の教養講座【無料】セミナー実施中

0コメント

  • 1000 / 1000