株式投資を独学で学ぶ方法 初心者向けに解説



はじめまして、個人投資家の関原大輔(@sekihara_d)です。

今回は株式投資を独学で学ぶ方法について、初心者の方に向けて分かりやすく解説していきたいと思います。



株式投資をこれから始める方にとっては、どのように学習を始めれば良いのか分からないですよね。

日本では投資についての教育が皆無のため、職場や学校で教わる機会もありません。


しかし現代ならインターネットでいくらでも情報を収集できますし、書籍も充実しているため、株式投資を独学で学ぶことは十分に可能です。



私もベテランの投資家として、投資で大きな成功を収めてきましたが、完全に独学だけでここまで登り詰めています。


今回はそんな私の経験談も踏まえ、株式投資を独学で学ぶ方法について分かりやすく解説していきたいと思います。





株式投資の独学 実戦で経験を積む



それでは株式投資を独学するには、まずは何から始めれば良いのでしょうか。


私の経験からおすすめしたい方法は、まずは投資に関する書籍を1~3冊ほど買って読みながら、すぐにでも実戦に入る方法をおすすめします。



はじめに本ばかりでひたすら勉強をするのも良いのですが、投資が未経験の状態で勉強ばかりしていても実感が湧きづらく、退屈になってしまうため、すぐにでも実戦に入る方がおすすめです。


実戦に勝る勉強はありません。

まさに『百聞は一見にしかず』というやつです。




株式投資の独学 失敗を恐れない

とはいえ、知識の浅い段階で投資を始めても、失敗するのでは?という疑念を抱く方もいると思います。

たしかにその通りで、初心者の段階で参入してすぐに利益を出せるほど、投資の世界は甘くありません。



しかしここで大切なことは、『失敗しても良い』ということです。

『失敗は成功のもと』とよくいわれますが、まさにその通りで、失敗に勝る勉強はありません。


はじめは失敗あるのみ、というくらいの勢いで、とにかく実戦を始めてみる方が、はるかに勉強になるものです。

本で勉強はするにしても、実戦を通しながらの方が実感も湧きやすく、勉強の効率も上がります。


また株式投資には長期投資や短期投資などさまざまな手法がありますが、それらは実際に経験して失敗を積まないと、どの手法が自分に合っているかも分かりません。

実戦で失敗を重ねることで、自分の性格やライフスタイルに合う投資法が、少しずつ見えてきます。



株式投資では初心者の方にも投資しやすい、少額で投資する方法もたくさんあるので、まずは小さな金額からで良いので、すぐにでも実戦に入る手法がおすすめです。


詳しくは別記事の『資産運用 少額でも始められる🔰初心者おすすめ投資』にて、少額で投資できるおすすめの方法について紹介しているので、あわせて参照ください。


☆参考記事

👉資産運用 少額でも始められる🔰初心者おすすめ投資




株式投資 独学で経験を積むには

まず株式投資を始めるには、ネット証券の活用がおすすめです。


ネット証券であれば手数料も格段に安く、投資信託なら100円からでもクリックだけで手軽に投資することができるので、初心者にも安心でおすすめです。 



ネット証券であれば利用登録もインターネットで手軽に申請でき、口座開設を含め初期費用もすべて無料なので、これを機に無料登録をして、まずは100円からでも投資してみることをおすすめします。


証券会社は国内シェア1位のSBI証券か2位の楽天証券がおすすめで、私自身もこの2社を愛用しており、このいずれかを選んでおけば十分です。


この辺りについては別記事の『初めての株式投資 初心者向けの始め方をやさしく解説』でも詳しく解説していますので、あわせて参照ください。


☆証券会社を見てみる

👉SBI証券

👉楽天証券


☆あわせて読みたい

👉初めての株式投資 初心者向けの始め方をやさしく解説





株式投資の独学 本をたくさん読む



株式投資で実戦に入ることができたら、そのまま実戦での経験を積みながら、本をたくさん読みましょう。


私はこれまで投資に関する書籍を100冊以上読んできましたが、今でも毎日本を読み続け、常に自己投資を続けています。



実戦での経験を積みながら、勉強し、改善する、このサイクルを長期で繰り返すことにより、独学でも十分に成長することができます。



実践する → 勉強する → 改善する

↑          ↓

改善する ← 勉強する ← 実践する



私もこのサイクルを長く継続していますが、このサイクルを数年間も継続すれば、誰にでもセミプロ級の投資家になることが可能です。


日本では社会人になると勉強を一切しなくなるので、あなたが読書での勉強を毎日愚直に続けるだけで、とてつもなく大きな差を生み、簡単に一歩秀でることができます。


書籍は1冊1,500円程度なので、これで専門家が長年かけて培ってきたノウハウを学べるのであれば、安いものです。

読書は人生を豊かにしてくれる、まさに最強の自己投資といえるでしょう。




株式投資の独学 おすすめ書籍

ここで、おすすめの書籍についても触れておきましょう。

本は人によって好みもあるため、基本的には書店へ足を運び、自分の気になった本を片っ端から買って読んでいくことをおすすめします。


参考までに、私が最近読んだ新刊のなかから厳選して、おすすめの本を少しだけ紹介しておきます。



これまで読んできた本の中でも、これらの本はかなり満足のいく内容だったので、気になる方はぜひ読んでみてください。


その他にもおすすめの本はたくさんあるので、詳しくは別記事の『株や投資について勉強するおすすめ本を紹介』にて、おすすめの本を詳しく紹介していますので、あわせて参照ください。


☆参考記事

👉株や投資について勉強するおすすめ本を紹介





株式投資の独学 無料セミナーもおすすめ



ここまで解説してきた通り、株式投資は独学で学ぶことも十分可能なのですが、最初は何から始めれば良いのか分からない方も多いと思います。


そんな方は、1日だけ無料セミナーへ足を運ぶのもおすすめです。


セミナーなら時間もたったの数時間で済みますし、無料のセミナーであれば費用もかからないため、損をすることは一切ありません。



なかでもファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』では、東京、横浜、名古屋、大阪、京都、神戸の各校にて無料セミナーを実施しており、株式投資などの資産運用について無料で学ぶことができるので、おすすめです。




👉お金の教養講座【無料セミナー】公式ページ





まとめ


以上により、今回は株式投資を独学で学ぶ方法について解説させて頂きました。

ここまで解説してきた通り、株式投資は独学で学ぶことが十分可能です。


大切なのは、とにかく失敗を恐れずに、どんどん投資を実践し、失敗の経験を積むことです。

その上で書籍での勉強を続け、実践と改善を繰り返していけば、誰にでもセミプロ級の投資家になることは可能です。



実践する → 勉強する → 改善する

↑          ↓

改善する ← 勉強する ← 実践する



日本では社会人になると勉強を一切しなくなるので、あなたが読書での勉強を毎日愚直に続けるだけで、とてつもなく大きな差を生み、簡単に一歩秀でることができます。


皆さんも思い立ったが吉日、今すぐに勉強を始めて行動を起こし、人生を豊かにしていきましょう。



株式投資に必要な知識については、当サイト内でも多くのコンテンツをすべて無料にて公開していますので、株式投資を学びたい方のお役に立てれば幸いです。


👉株の初心者におすすめのブログ『マネープラン』



🔹あわせて読みたい

👉株の銘柄の選び方とは 初心者向けにやさしく解説

👉低リスクで投資するおすすめの方法 初心者向けに解説



🔹お金の教養講座【無料】セミナー実施中

0コメント

  • 1000 / 1000