安定株のおすすめ銘柄5選【安定運用できる優良株】

アイキャッチ画像_1

 

はじめまして、投資家の関原大輔@sekihara_d)です。

今回は「安定株」のおすすめ銘柄として、厳選した5つの優良株について紹介していきます。

 

株の先生

 

安定株のおすすめ銘柄5選

✅花王(4452)

✅ニトリホールディングス(9843)

✅ファーストリテイリング(9983)

✅日本マクドナルドHD(2702)

✅日清食品ホールディングス(2897)

 

安定株の、おすすめ銘柄が知りたい・・・

今回は、そんな疑問にお答えしていきます。

 

安定株のおすすめ銘柄が知りたい

 

できるだけ、安定した株へ投資したい」という方は多いですよね?

理想的な安定株とは、リスクが限りなくゼロに近く、常に安定した値上がりを続ける銘柄でしょう。

 

理想的な安定株とは

  • リスクがゼロに近い
  • 株価の下落が少ない
  • 値動きが安定している
  • 右肩上がりで上昇する

 

さすがに、上記のすべてを完全に満たす銘柄は存在しませんが、それに近い銘柄を探すことはできます。

自らの大切な資産を投じるのですから、できるだけ安定した銘柄へ投資したいですよね?

今回は「安定株」のおすすめ銘柄として、厳選した5つの優良株について紹介していきます。

 

安定株のおすすめ銘柄5選 安定運用が魅力

アイキャッチ画像_2

 

それでは早速、安定株のおすすめ銘柄について紹介していきましょう。

以下に5つの銘柄について、一つずつ紹介していきます。

 

安定株おすすめ銘柄① 花王(4452)

まず安定株の筆頭となるのが、この花王(4452)です。

花王はディフェンシブ銘柄の筆頭であり、景気に左右されにくい「安定」が魅力の優良株です。

下図は直近30年間における、長期の株価チャートです。

 

花王の株価チャート

花王(4452)株価チャート_30年

 

一時的な下落はあるものの、長期的には右肩上がりで安定的に上昇していることが分かります。

また花王(4452)は、配当の増配を31期連続で続けている、超優良株です。

 

花王(4452)配当金の推移

(単位:円)

花王_配当金の推移

 

このように花王の株価は、業績の安定と、配当の連続増配により、常に「安定」が保たれています。

これほど安定した優良銘柄は、なかなか無いといって良いでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

» 花王の株価は配当が魅力!31年連続増配の優良株

 

安定株おすすめ銘柄② ニトリHD(9843)

続いて、株価の安定した上昇を保っているのが、ニトリHD(9843)です。

ニトリもディフェンシブ銘柄に近く、景気に左右されにくい「安定」が魅力の優良株です。

下図はニトリの20年間における、長期株価チャートです。

 

ニトリの株価チャート

ニトリHD(9843)株価チャート_20年

 

株価は安定して、長期的に右肩上がりの上昇を続けています。

また直近のコロナ相場においても、巣ごもり需要の影響で、株価が一気に急騰しました。

ニトリはこのように、コロナ禍の状況においても株価が上がる、堅固な安定性を持っています。

 

ニトリHD(9843)34期連続増収・増益

ニトリの業績推移

 

ニトリの安定の秘訣は、業績の成長力からも読みとれます。

ニトリは現在、34期連続での増収・増益を続けている、超優良株なのです。

このように、成長力とともに「安定」といった観点でも、ずば抜けている銘柄といえます。

 

🔹あわせて読みたい

» ニトリの株へ投資するメリットとは 圧倒的な成長力

 

安定株おすすめ銘柄③ ファーストリテイリング(9983)

続いて安定的な上昇を続けているのが、ファーストリテイリング(9983)です。

同社はユニクロやGUを運営する、国内最大手のアパレル企業です。

下図は、ファーストリテイリングの直近20年間における株価チャートです。

 

ファーストリテイリングの株価チャート

ファーストリテイリング(9983)株価チャート_20年

 

短期的には大きく下落する局面もありますが、長期的に見れば、安定的に右肩上がりの上昇を続けています。

またこのファーストリテイリングも、業績が成長を続ける優良株です。

同社の売上高は、右肩上がりの連続増収を続けています。

 

ファーストリテイリング 売上高の推移

ファーストリテイリング_売上高の推移

 

このような業績の成長が、ファーストリテイリングの株価を安定させています。

長期で投資をしておけば、同社の株価は安定的な上昇を続けることでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

» ユニクロの株へ投資する魅力とは【圧倒的な成長力】

 

安定株おすすめ銘柄④ 日本マクドナルドHD(2702)

続いてマクドナルドも、おすすめする安定株の一つです。

下図は、直近17年間における株価チャートです。

株価はとても安定しつつ、長期的に右肩上がりの上昇を続けています。

 

マクドナルドの株価チャート

日本マクドナルドHD(2702)株価チャート_20年

 

そしてマクドナルドの安定の秘訣も、やはり業績の成長力の高さです。

下図はマクドナルドの全店売上高ですが、着実に右肩上がりの成長を続けています。

この業績の成長こそが、株価を安定させている秘訣です。

 

日本マクドナルドHD(2702)全店売上高

(単位:百万円)

マクドナルド_売上高の推移

 

同社もディフェンシブ銘柄の一つであり、不景気の時や、今回のコロナ禍の状況にも強いことが魅力です。

景気が悪いから、マクドナルドへ行くのはやめようか」とはなりません。

今回のコロナ禍においても、テイクアウトやドライブスルー、デリバリで業績を維持し、増収・増益を達成しました。

このような業績の安定こそが、マクドナルドの株価を安定させている秘訣です。

 

🔹あわせて読みたい

» マクドナルドの株価を予想!今が買い時な3つの理由

 

安定株おすすめ銘柄⑤ 日清食品HD(2897)

最後にもう一つ、安定株として紹介したい銘柄が、日清食品HD(2897)です。

同社のビジネスは「カップヌードル」や「どん兵衛」などの、インスタント麺が主力です。

まさに景気動向に関係なく、安定した業績が見込めるビジネスです。

下図は日清食品HD(2897)における、直近20年間の株価チャートです。

 

日清食品の株価チャート

日清食品HD(2897)株価チャート_20年

 

株価はとても安定していて、長期的に右肩上がりの成長を続けています。

これも業績の好調を維持していることが、株価を安定させている秘訣です。

下図は同社の直近21年間における、配当金の長期推移を示したグラフです。

 

日清食品HD(2897)配当金の推移

日清食品_配当金の推移

 

好調な業績を支えに、配当金についても右肩上がりの増配を続けています。

このように同社は安定した業績と、力強い成長を続けることで、株価を強く安定させています。

今回のコロナ禍でも、株価がさらに一段と上昇しており、まさに理想的な安定株といえるでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

» 日清食品の株価を予想【安定が魅力の優良株】

まとめ

以上により、今回は「安定株」のおすすめ銘柄として、厳選して5つの優良株について紹介させて頂きました。

ここまで解説してきた項目について、最後にもう一度おさらいしておきましょう。

 

安定株のおすすめ銘柄5選

✅花王(4452)

✅ニトリホールディングス(9843)

✅ファーストリテイリング(9983)

✅日本マクドナルドHD(2702)

✅日清食品ホールディングス(2897)

 

今回は5つの銘柄に厳選しましたが、いずれも業績が安定しつつ、成長を続ける優良株ばかりです。

今回取り上げた安定株には、主に下記のような共通点が見られます。

 

安定株における3つの共通点

  • 景気に左右されない
  • 業績が安定している
  • 業績が成長を続ける

 

分かりやすい特徴は、今回のコロナのような経済ショックが起きても、業績を維持できる銘柄です。

それらは主にディフェンシブ銘柄と呼ばれ、生活必需品を扱う企業に多く見られます。

これらの銘柄は今回のコロナ禍においても、逆に業績が向上する企業も多く見られました。

このような銘柄を保有しておけば、経済ショックの際にも株価が下がりにくく、ポートフォリオの安定に寄与するでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

【完全講義】勝率100%!株式投資で絶対負けない投資法

» 資産運用Webセミナー【無料】で学べるおすすめ講座3選