株価上昇率の高いおすすめ銘柄ランキング6選



はじめまして、投資家の関原大輔@sekihara_d)です。


今回は「株価上昇率の高い」おすすめ銘柄について、ランキング形式で6つ紹介していきたいと思います。




🔳株価上昇率の高いおすすめ銘柄ランキング6選

✅Zホールディングス   :273倍

✅ファーストリテイリング :101倍

✅ニトリ           :  57倍

✅ソフトバンクグループ  :  48倍

✅ワークマン         :  37倍

✅ユニ・チャーム       :  19倍



株価上昇率の高い、おすすめの銘柄を教えて・・・


今回は、そんな疑問にお答えしていきます。



上場来の株価上昇率No.1は「Zホールディングス」で、なんと273倍もの上昇率を誇ります。


続く2位はファーストリテイリングの101倍で、国内ではこの2社が、100倍を超える上昇を達成しています。


以下、ニトリ(57倍)やソフトバンクG(48倍)など、大きく上昇した銘柄を厳選しました。


今回は「株価上昇率の高い」おすすめ銘柄について、ランキング形式で6つ紹介していきたいと思います。





株価上昇率の高いおすすめ銘柄ランキング6選



それでは「株価上昇率の高い」おすすめ銘柄について紹介していきましょう。


以下にランキング形式で、6つの銘柄について紹介していきます。



Zホールディングス(273倍)

株価上昇率ランキングで断トツの1位となっているのが「Zホールディングス」です。


Zホールディングスは「Yahoo」の持株会社で、LINE、PayPay、ZOZOなどを傘下に持つ巨大企業です。


1997年の上場時からの株価上昇率は、驚異の273倍に及びます。



Zホールディングス(4689)株価チャート_20年



Zホールディングス(4689)業績推移



上図は、Zホールディングスの業績推移を示したグラフです。


同社の売上高は、毎年の連続増収を続け、長期的に右肩上がりの成長を続けています。


この圧倒的な成長力に連動し、株価も大きな上昇を続けています。


21年には「LINE」との経営統合も決まっており、今後もさらなる成長を続けるでしょう。



🔹あわせて読みたい

» Zホールディングスの株価が今後も上がる7つの理由




ファーストリテイリング(101倍)

続いて株価上昇率で2位となっているのが、ファーストリテイリングです。


同社の株価は1994年の上場以来、101倍にまで達しています。


下図に、ファーストリテイリングの株価チャートと業績推移を示します。


同社の業績は右肩上がりで、凄まじいペースでの成長を続けています。



ファーストリテイリング(9983)株価チャート_20年



ファーストリテイリング(9983)業績推移



同社のビジネスは、ユニクロを筆頭に生活必需型であることから、コロナ禍などの不況に強い点も魅力です。


コロナ禍などの不況になると、ユニクロの需要は高まることから、同社の株価はさらに急騰しています。


そして今後の業績予想においても、さらなる増収・増益が続く見込みです。


ファーストリテイリングの株価は、今後も持続的な上昇を続けるでしょう。



🔹あわせて読みたい

» ユニクロの株へ投資する魅力とは【圧倒的な成長力】




ニトリホールディングス(57倍)

続く「おすすめランキング」として第3位に設定させて頂いたのが、ニトリHDです。


ニトリHDの株価はこの30年間で、57倍にまで上昇しました。


同社においても、業績の圧倒的な成長力が魅力です。


下図に、ニトリHDの株価チャートと業績推移を示します。



ニトリHD(9843)株価チャート_20年



ニトリHD(9843)業績推移



ニトリHDの業績は20年2月期で、33期連続での増収・増益を達成しました。


また同じく配当金についても、16期連続での増配を続けています。


今後の業績予想においても、同社の増収・増益はさらに続く見込みです。


ニトリHDの株価は、引き続き長期的な上昇を続けるでしょう。



🔹あわせて読みたい

» ニトリの株へ投資するメリットとは 圧倒的な成長力




ソフトバンクグループ(48倍)

続く「おすすめランキング」4位に設定させて頂いたのが、ソフトバンクグループです。


同社の株価は1994年の上場以来、48倍にまで上昇しています。


下図に直近20年間における、ソフトバンクグループの株価チャートを示します。



ソフトバンクグループ(9984)株価チャート_20年



特に直近ではコロナをきっかけに、同社の株価は2倍以上に急騰しました。


同社の投資先であるアリババやアマゾン、ウーバーなどの株高により、同社の利益は急増しています。


同社最大の投資先であるアリババを中心に、投資先の企業は今後も成長を続ける見込みです。


今後も孫正義会長の手腕により、同社の株価は引き続き、持続的な上昇を続けるでしょう。



🔹あわせて読みたい

» ソフトバンクグループの株価予想!上昇する理由とは




ワークマン(37倍)

続く「おすすめランキング」5位としたのが、ワークマンです。


ワークマンの株価は1997年の上場以来、37倍にまで上昇しています。


ワークマンの魅力も、業績の圧倒的な成長力にあります。



ワークマン(7564)株価チャート_20年



ワークマン(7564)売上高の推移

(単位:百万円)



上図は、ワークマンの売上高の推移を示したグラフです。


同社の業績は圧倒的なペースで成長しており、売上も利益も、4年間で2倍となる急成長を遂げています。


さらにワークマンの店舗数は、次々と新規出店を続け、現在も右肩上がりで増え続けています。


今後も増収・増益が続く見込みであり、同社の株価は、今後も長期的な上昇を続けるでしょう。



🔹あわせて読みたい

» ワークマンの株価が今後も必ず上昇する5つの理由




ユニ・チャーム(19倍)

最後にご紹介したい銘柄が、急成長中のユニ・チャームです。


ユニ・チャームの株価は、この30年間で19倍にまで上昇しています。


業績も右肩上がりで成長しており、配当金についても、19期連続での増配を続けてます。


またユニ・チャームの株価はコロナをきっかけに、さらに大きく急伸しています。



ユニ・チャーム(8113)株価チャート_30年



ユニ・チャームの衛生関連商品



その躍進の要因となったのが、マクスなどの衛生関連商品の需要増です。


衛生商品における需要の急増により、同社の国内事業は大幅な増益となりました。


ユニ・チャームはマスクの自社ブランドや、除菌・消毒などの衛生商品を数多く手掛けています。


今後も増収・増益が見込まれていることから、同社の株価は、引き続き上昇を続けるでしょう。



🔹あわせて読みたい

» ユニ・チャームの株価予想!18期連続増配の優良株





まとめ


以上により、今回は「株価上昇率の高い」おすすめ銘柄について、ランキング形式で6つ紹介させて頂きました。


ここまで紹介してきた銘柄について、最後にもう一度おさらいしておきましょう。



🔳株価上昇率の高いおすすめ銘柄ランキング6選

✅Zホールディングス   :273倍

✅ファーストリテイリング :101倍

✅ニトリ           :  57倍

✅ソフトバンクグループ  :  48倍

✅ワークマン         :  37倍

✅ユニ・チャーム       :  19倍



上位はZホールディングスやファーストリテイリングなど、100倍を超える銘柄も紹介させて頂きました。


どの銘柄も長期で成長を続けている、おすすめの優良銘柄ばかりです。


今回は6つの銘柄に厳選して紹介しましたが、他にも30倍を超えるような銘柄は、数多く実在します。


皆さまもぜひ未来の成長株を見つけ出し、長期投資で成功を掴みましょう。



🔹あわせて読みたい

» これから上がる株の銘柄5選!必ず上がる銘柄を厳選

» グロース株のおすすめ銘柄7選!期待の成長株を厳選

0コメント

  • 1000 / 1000