ニトリの株へ投資するメリットとは 圧倒的な成長力が魅力



はじめまして、投資家の関原大輔@sekihara_d)です。


今回は「ニトリの株」へ投資する、メリットと魅力について解説してみたいと思います。



ニトリHD(9843)は1967年の創業以来、リーマンショックなどの景気動向にも左右されずに右肩上がりでの成長を続けており、現在33期連続の増収増益を続けている、超優良企業の一つです。



33期連続の増収・増益



ニトリHD(9843)の株へ投資するメリットは、この圧倒的な成長力が最大の魅力です。

これに連動する形で、株価も右肩上がりでの上昇を続けています。



ニトリHD(9843)株価 20年チャート



そして今後の将来に向けても、ニトリHD(9843)はさらなる成長を続けていくことが予想されており、今後の持続的な成長と、さらなる株価の上昇が期待されています。


今回はそんな成長著しいニトリHD(9843)の株へ投資する、メリットと魅力について解説していきたいと思います。





ニトリの株 圧倒的な成長力が魅力



それではニトリHD(9843)の株へ投資する、メリットと魅力について解説していきましょう。

冒頭でも示した通り、ニトリHD(9843)は現在33期連続で増収増益を続けており、その圧倒的な成長力が最大の魅力です。


これまでの50年以上の歴史のなかで、ニトリの店舗数は右肩上がりでの増加を続けおり、全国の各都市や海外への出店を続け、現在も事業の拡大が続けられています。



ニトリの店舗数・買上客数の推移



20年2月期で611店にまで拡大した店舗数は、さらなる拡大が続けられており、21年2月期にはさらに60店舗が増え、合計671店舗にまで増加する見込みです。



ニトリの出店計画(2021年2月期)



このような形でニトリHD(9843)は持続的な成長を続けており、今後の業績についても、さらなる増収、増益を続けることが予想されています。


下表に示される通り、売上や利益、配当などのすべての数字が右肩上がりで上昇していくことが予想されており、今後しばらくは成長が持続するものと予想されています。



ニトリHD(9843)業績推移と見通し




ニトリの株へ投資するメリット



ここまで、ニトリHD(9843)の圧倒的な成長力について触れてきました。


ここからはニトリHD(9843)の株へ投資する、その他のメリットについて紹介していきましょう。



ニトリの株 連続増配が魅力

ニトリHD(9843)の株は、配当が毎年増配となっている、圧倒的な成長力が魅力です。


ニトリHD(9843)の配当は20年2月期で、16期連続での増配が続いています。


この毎年続けられている増配が、ニトリの株がさらに買われる要因となり、株価の成長を持続させています。



ニトリHD(9843)配当金の推移




ニトリの株 株主優待も魅力



ニトリHD(9843)は株主に向けて、株主優待券も配布しています。

優待内容はニトリでのお買物優待券となっており、株主は10%割引でお買い物をすることができるようになります。


配布枚数は株式の保有数と保有期間に応じ、下記のように設定されています。



100株以上

1年未満: 5枚

1年以上:10枚


500株以上

1年未満: 5枚

1年以上:15枚


※全国のニトリ、デコホームの店舗で利用可(ネットショップ除く)

※1枚につきお買上金額10万円が上限(一部対象外の商品あり)




ニトリの株 景気動向に左右されにくい

冒頭でもお話した通り、ニトリHD(9843)は現在33期連続での増収増益を続けており、その安定した業績が最大の魅力です。


これまで2000年のITバブル崩壊や、2008年のリーマンショックなどの経済危機が発生するたびに、多くの企業で業績が落ち込みましたが、ニトリHD(9843)は安定して増収、増益を続けてきました。



その要因は、先述した圧倒的な成長力に加え、販売する商品に生活必需品が多いことが、業績の安定に寄与していると考えられます。


このように景気動向に左右されずに、安定して増収、増益を続けることは決して容易なことではなく、ニトリHD(9843)の大きな強みといえるでしょう。





ニトリの株 株価は割安か割高か



ここまで解説してきた通り、ニトリHD(9843)は圧倒的なペースでの成長を長期にわたり続けており、株価も右肩上がりでの上昇が続いています。


特に2012年からの5年間では、株価が6倍にまで急上昇しており、まさに成長著しい銘柄の一つとなっています。



ニトリHD(9843)株価 20年チャート



そんな成長著しいニトリの株ですが、2020年に入るとコロナ禍の巣ごもり需要が後押しし、さらに一段と上昇している状況です。


たしかに株価がここまで急速に高騰してしまうと、異常な上昇なのではないか、株価が割高なのではないか、という疑念が生じるものです。


果たしてニトリHD(9843)の株は割高なのでしょうか。


ここでニトリHD(9843)の株価の指標について見ていきましょう。



         日経平均  ニトリHD

PER (倍)     21.8    36.0

PBR (倍)       1.1      4.6

配当利回り(%)     2.0      0.5


株価の指標(2020年8月時点)



上記は株価の代表的な指数であるPERとPBRと配当利回りについて、日経平均の数値と比較したものです。


これを見ると、PER、PBRはともに日経平均よりかなり高く、配当利回りについては日経平均の1/4の水準です。


よってこれだけを見た場合、ニトリの株価はかなり割高のように思えます。



✔︎あわせて読みたい

👉株価の見方と割安な銘柄を見つける方法とは



しかし果たして、ニトリHD(9843)の株価は本当に割高なのでしょうか?


私は、そうは思いません。


その理由はここまで何度も解説してきた通り、ニトリHD(9843)は今後においても、圧倒的な成長力に期待が持てるためです。


たとえ現在の株価が多少割高であったとしても、その企業が将来に渡り成長を続けていく場合においては、いずれ企業の実力が現在の株価水準に追いつくことになるため、決して割高とはなりません。



企業の成長が続けば、売上や利益が上昇し、配当も増配され、株価も上昇することになるため、将来的には企業の実力が株価に追いつくことになるのです。


よってニトリHD(9843)の株価は、現在ではやや割高な水準にはあるものの、将来的に会社の成長が持続すれば、株価や配当も増加していくため、決して割高とはならないのです。





ニトリの株 購入金額の高さがデメリット



ニトリHD(9843)の株で唯一のデメリットとなるのが、購入金額の高さです。


2019年8月時点でのニトリHD(9843)の株価は23,000円前後であることから、ニトリの株主となるためには、最低100株で230万円の投資が必要となる、超高額な銘柄となっています。


ここまで高額となると、なかなか個人の投資家では、一つの銘柄に230万円もの投資をすることは困難です。


そこでおすすめしたい方法が、SBI証券が販売している『単元未満株』の活用です。


SBI証券の『単元未満株を活用すれば、1株からでも株を購入することができるようになります。





1株であれば、いかに株価の高額なニトリHD(9843)においても、23,000円前後で株を買うことができます。


よって少額で投資したい方にとっては、SBI証券の『単元未満株の活用がおすすめです。


👉SBI証券の公式サイトを見てみる





まとめ


以上により、今回はニトリHD(9843)の株へ投資する、メリットと魅力について解説させて頂きました。


ここまで解説してきた内容を踏まえ、ニトリHD(9843)の株へ投資するメリットについて、最後にもう一度おさらいしておきましょう。



ニトリHDへ投資するメリット

✅33期連続で増収増益が続いている

✅16期連続で配当増配が続いている

✅株主優待券(お買物優待)も魅力

✅不況に強く景気動向に左右されにくい



ニトリHD(9843)の株へ投資するメリットは、圧倒的な成長力が最大の魅力です。


特に33期連続での増収増益、16期連続での配当増配という成長力は、圧巻です。


販売商品は生活必需品が多いことから不況にも強く、景気動向に左右されにくい安定感も魅力の一つです。


よってニトリの株価は、今後も引き続き、持続的な成長を続けることでしょう。



【無料】WEBセミナーで株を学ぼう

株式投資について学ぼうにも、最初は何から始めれば良いのか分からない方も多いと思います。


そんな方は一度、無料WEBセミナーを視聴してみませんか?


なかでもファイナンシャルアカデミーが配信している『お金の教養講座』なら、ネットで視聴できるWEBセミナーを無料開放しており、今なら株などの資産運用について無料で学ぶ事ができるので、おすすめです。


👉お金の教養講座【無料】WEBセミナー


0コメント

  • 1000 / 1000