パーク24の株価は必ず上がる カーシェアの将来性



はじめまして、投資家の関原大輔@sekihara_d)です。


今回は「パーク24の株価」が必ず上がる理由として、将来性の高さや魅力について解説していきたいと思います。



パーク24の株価は、これから上がるかな・・・?


今回は、そんな疑問にお答えしていきます。



パーク24の株は、28期連続増収という圧倒的な「成長力」の強さと、「将来性」の高さが魅力です。


パーク24はカーシェア事業において、国内で断トツのトップシェアを誇る先駆者です。



カーシェアの需要は年々増加し、現在も急ピッチで普及が進んでおり、将来間違いなく成長する市場です。


今回は「パーク24の株価」が必ず上がる理由として、将来性の高さや魅力について解説していきたいと思います。





パーク24の株は将来性が高い 28期連続増収



パーク24の株価は、圧倒的な将来性の高さが魅力です。


パーク24は現在、28期連続で増収を続けており、売上も利益も圧倒的なペースで、右肩上がりの成長を続けています。



パーク24の業績推移と見通し

(19年10月期 決算説明会)



パーク24の業績推移と見通し

(四季報 2020年6月更新)



業績の成長に連動し、株価も凄まじい勢いで上昇を続けてきました。


2008年には500円を割り込んでいた株価は、2016年には3,500円を超えるまでに上昇しています。


たったの8年間で、株価が7倍にまで上昇したのです。


パーク24(4666)の株価推移



現在の株価はコロナの影響でやや急落しましたが、それでも長期的には、業績も株価も右肩上がりでの上昇を続けています。




タイムズパーキングは拡大が続く

業績が成長している背景には、柱となる駐車場事業と、カーレンタル事業の成長が寄与しています。


パーク24最大の収益源である駐車場事業は、順調に成長を続けています。


タイムズパーキング」は件数、台数はともに右肩上がりでの拡大が続いており、今後もさらなる拡大が続く見込みです。



タイムズパーキングの件数・台数



カーレンタルも急成長

さらに、カーレンタル事業も急成長を続けています。


2015年は253億円であったレンタル事業の売上は、2019年には463億円にまで拡大、たった4年間で83%もの増収となりました。



カーレンタル事業の売上・営業利益



これには観光需要やインバンド需要の増加、また車を所有しない人が増えていることが起因しています。


このようにパーク24は、まさに時代の変化に合わせ、順調に業績を伸ばしています。



🔹あわせて読みたい

👉ユニクロの株へ投資する魅力とは 圧倒的な成長力に期待





パーク24の株価は上がる カーシェアの将来性



パーク24の事業のなかでも、最も将来性が期待されるのが「カーシェア」です。


パーク24は「カーシェア」の市場において、業界断トツのトップシェアを誇る最大手です。


下図に示すように、パーク24はカーシェア市場において、圧倒的なシェアを持っています。



カーシェアの会員数

(出典元:パーク24㈱




カーシェア市場の将来性

カーシェア市場は著しい成長を遂げており、タイムズカーシェアの業績も、凄まじい勢いで上昇を続けています。


2016年には186億円であったカーシェアの売上は、2019年には348億円にまで上昇しました。


さらに2020年には415億円を目指す計画となっており、たったの4年間で、売上が2.2倍にまで拡大する計画となっています。



タイムズカーシェアの売上・営業利益



さらにタイムズカーシェアでは、ステーションの数や台数も年々増加させています。


まさに今後の成長市場として、事業規模の拡大が続けられています。



タイムズカーシェアのステーション数と台数




カーシェア市場は必ず成長する

これからの社会は「シェアリング・エコノミー」の流れがより加速します。


車は「所有する」時代から、「シェアする」時代へと変化しています。


よってパーク24の展開する「タイムズカーシェア」の需要は、今後ますます高まります。



将来的にはカーシェアの供給整備と、技術の進歩が加速すれば、より便利なサービスとなることは間違いありません。


現在、Googleなどでは実証実験が行われていますが、次の時代には、AIによる自動運転技術も連動し、将来にはもっと便利なサービスが誕生するでしょう。



この流れが加速すれば近い将来、日本では間違いなく車を手放す人が増え、カーシェアの需要が高まります。


車は「所有する」時代から、「シェアする」時代へと進化するのです。


その時こそ、パーク24の供給力が社会へ貢献し、より大きな経済効果を生み出すことになるでしょう。



🔹あわせて読みたい

👉車を持つのが「無駄」な理由 手放せば人生が変わる





パーク24の株価は必ず上がる 3つの理由とは



パーク24の株には、さまざまな魅力があります。


配当利回りも高く、株主優待も配布されているため、多くのメリットがあるのです。



配当利回りが高い

パーク24の株は、配当利回りの高さが大きな魅力です。


パーク24の配当利回りは2020年9月時点で3.8%と、かなりの高配当となっています。


配当金の推移についても右肩上がりでの上昇を続けており、将来的には、さらなる増配にも期待が持たれます。



パーク24(4666) 配当金の推移




パーク24の株価は割安

続いて、パーク24の株価について見ていきましょう。


ここで株価の妥当性を見るために、PERやPBRに関する指標を下記に示します。



         日経平均  パーク24

PER (倍)     22.0    22.9

PBR (倍)       1.1      3.1

配当利回り(%)     2.0      3.8


株価の指標(2020年9月時点)



これによればパーク24の株価は、今後の成長力や将来性を鑑みれば、かなり割安な水準にあります。


パーク24は現在、28期連続で増収を続けており、将来的にもさらなる成長が期待されています。



売上高と営業利益の推移



業績の成長が続けば、売上や利益が上昇し、配当も増配され、株価も上昇します。


よってパーク24の株価は、将来的に成長が持続すれば株価も配当も上昇するため、かなり割安な水準にあるといえます。



🔹あわせて読みたい

👉株価の見方と割安な銘柄を見つける方法とは




パーク24の株には、株主優待もある

パーク24の株には、株主優待もあります。


各株主の保有銘柄数に応じ、下記のタイムズチケットが株主へ還元されています。


(出典元:パーク24㈱


   100株以上1,000株未満 :   2,000円分

1,000株以上5,000株未満 :   5,000円分

5,000株以上       : 10,000円分



このタイムズチケットの利用は「タイムズパーキング」に加え、「タイムズカーレンタル」でも使用することができます。


この株主優待は、100株の保有であれば優待利回りは1.3%ほどにもなるので、配当金と合わせれば、まずまずお得な優待といえそうです。



🔹あわせて読みたい

👉株主優待のおすすめ銘柄4選【プライベートが充実】





まとめ


以上により、今回はパーク24の株価が必ず上がる理由として、将来性の高さや魅力について解説させて頂きました。


パーク24の株は、28期連続増収という圧倒的な「成長力」の強さと、「将来性」の高さが魅力です。


パーク24はカーシェア事業において、国内で断トツのトップシェアを誇ります。


カーシェア事業は将来性が高く、今後も需要が激増し、ますます拡大していくことは間違いありません。



これからの社会は「シェアリング・エコノミー」の流れがより加速します。


車は「所有する」時代から、「シェアする」時代へと進化するのです。


その時こそ、パーク24の供給力は社会に大きく貢献し、より大きな経済効果を生み出すことになるでしょう。




【無料】WEBセミナーで株を学ぼう

株式投資について学ぼうにも、最初は何から始めれば良いのか分からない方も多いと思います。


そんな方は一度、無料WEBセミナーを視聴してみませんか?


なかでもファイナンシャルアカデミーが配信している『お金の教養講座』なら、ネットで視聴できるWEBセミナーを無料開放しており、今なら株などの資産運用について無料で学ぶ事ができるので、おすすめです。


👉お金の教養講座【無料】WEBセミナー


0コメント

  • 1000 / 1000