大学生にもできる株式投資 早く始めれば人生が変わる



はじめまして、投資家の関原大輔(@sekihara_d)です。


今回はこれから株式投資を始めたい大学生の方に向けて、今すぐ株を始めるべき理由と、おすすめの始め方について紹介していきたいと思います。



大学生の方で、これから株式投資を始めてみたいという人は多いですよね?

断言しますが、大学生の人こそ、今すぐ株式投資を始めるべきです。


もしも私が大学生の頃に戻れるとしたら、絶対に株式投資に注力します。


株式投資で成功する最大の秘訣は、「時間をかけること」なので、大学生のような早い時期から投資を始めることができれば、人生を大きく変えることができるからです。


今回はこれから株式投資を始めたい大学生の方に向けて、今すぐ株を始めるべき理由と、おすすめの始め方について紹介していきたいと思います。





大学生こそ株式投資を始めるべき



冒頭でもお伝えしましたが、大学生の人こそ、今すぐ株式投資を始めるべきです。

まずは、なぜ大学生が株式投資をすべきなのかについて解説していきましょう。



大学生なら、時間をかけた投資ができる

大学生なら時間を味方につけて、じっくりと腰を据えて構える、理想的な長期投資を行うことができます。


株式投資で成功する最大の秘訣は、「時間をかけること」です。


時間さえかけることができれば、損をする可能性は限りなくゼロに近づきますし、10年、20年、30年スパンでの長期投資を貫けば、大きな資産を形成することができるからです。



20歳の時に株式投資を始めることができれば、定年退職するまでに費やせる時間は、45年もあります。

45年もの年月を投資に費やすことができれば、人生が劇的に変わります。


今から45年前の米国株NYダウ平均株価は、$800程度でした。

現在の株価は$29,000なので、45年間で、株価は36倍にまで上昇しています。



米国株NYダウ 35年チャート





早い時期に始めれば、人生が劇的に変わる

さらに株式投資では株価の上昇とは別に、毎年必ず配当金がもらえます。

配当利回りは銘柄にもよりますが、平均で年利2.0~2.5%程度の配当金を、毎年受け取ることができます。


この配当金も合わせて、先ほどの米国株NYダウに45年間投資することができれば、20歳の時に投資した金額は、定年退職する頃には40倍にまで増やすことができます。



つまり、大学生の時に頑張って100万円を投資することができれば、65歳の時には、4,000万円にまで増やすことができるということです。


凄くないですか?

このように株の長期投資には、人生を大きく変えるほどの力を秘めているのです。



🔹あわせて読みたい

👉株価は上がる 長期投資に徹すれば、株価は必ず上昇する





大学生にもできる株式投資の始め方



ここまで、大学生が株式投資をすべき理由について解説してきました。

ここからは、大学生にもできる「株式投資の始め方」について紹介していきましょう。



大学生にも買える少額おすすめ株

大学生の場合、自己資金が少ないケースが多いかと思いますが、少額からでも投資できる銘柄はたくさんあるので、大丈夫です。


ここで、おすすめ銘柄の具体例を一つ紹介しておきましょう。

大学生の人に特におすすめなのが、大手金融業の、みずほフィナンシャルグループ(8411)です。



みずほFG(8411)10年チャート

(出典元:SBI証券



みずほFGは配当利回りが約4.6%と格段に高いため、大学生のような長期で投資できる人には、最も適した銘柄の一つです。


同社の株価は現在、160円ほどで推移しています。

取引単位は100株以上からなので、最低16,000円の資金があれば、みずほFGの株を買うことができます。


16,000円程度の自己資金なら、大学生にも十分準備できますよね。

このような少額銘柄であれば、大学生にも十分投資することができるのです。



🔹あわせて読みたい

👉銀行株ならみずほFGへの高配当投資がおすすめ





大学生には投資信託の株式ファンドがおすすめ



みずほFGのような株の銘柄へ投資するのも良いのですが、実は大学生には個別銘柄の株よりも、「投資信託」の方が断然おすすめです。


投資信託とは、投資家から集めた資金を専門のファンドが株や債券などで運用し、その運用成果を分配する仕組みの金融商品です。



投資信託のメリット

✅誰でも簡単に運用できる

✅失敗するリスクが少ない

✅少額からでも始められる



投資信託であれば難しい作業は一切不要で、投資家はお金を出資するだけでOKです。


あとはプロのファンドが投資先を適切に選定して運用してくれるため、自分で運用するよりも、リスクを低く抑えることができます。


また投資信託であれば、100円以上からなら1円単位で投資することができるため、少額でも「貯金箱のような感覚」で手軽に投資することができます。



よって資金力に乏しい大学生の人には、個別銘柄の株式よりも、投資信託の方が断然おすすめです。



🔹あわせて読みたい

👉投資を始めるなら「投資信託がおすすめ」初心者向け





大学生向け 投資信託おすすめファンド

ここで具体例として、投資信託のおすすめファンドを一つ紹介しておきましょう。


下記は先ほども紹介した「米国株NYダウ平均株価」に連動する、投資信託のインデックスファンドです。


インデックスファンドとは、ある特定の株価指数に成果が連動するように運用される投資信託のことを指します。




ファンド名:SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド

運用会社 :三井住友トラスト・アセットマネジメント

種 別  :米国株式(為替ヘッジなし)

買付手数料:無料 (ネット証券の場合)

管理費用 :0.759%(ネット証券の場合)

最小投資額:100円以上1円単位(ネット証券の場合)

運用開始日:2009年4月30日



当ファンドは2009年に設立されて以降、11年間に渡り右肩上がりで運用されています。


このファンドに投資しておけば、11年間でパフォーマンスは+400%、つまり運用額が5倍になるという、超大幅上昇をみせています。



先ほども紹介しましたが、米国株NYダウに投資しておけば、運用成果は45年間で、およそ40倍にもなる威力を持っています。


よって大学生のような早い時期から始めておくことが重要で、いかに早い時期からこのような投資ができるかどうかで、人生を大きく変える可能性を秘めているのです。



🔹あわせて読みたい

👉投資をするなら米国株のインデックス投資が最強





大学生が株を始めるなら、ネット証券がおすすめ



大学生が株式投資を始めるなら、ネット証券の活用が断然おすすめです。


ネット証券なら手数料が格段に安く、特に投資信託なら手数料はすべて無料で、100円からでもスマホで手軽に投資することができるので、初心者にも安心でおすすめです。


利用登録もインターネットで手軽に申請でき、口座開設を含め初期費用もすべて無料なので、これを機に無料登録をして、まずは100円からでも投資してみることをおすすめします。



証券会社は国内シェア1位のSBI証券か2位の楽天証券がおすすめで、私自身もこの2社を愛用しており、このいずれかを選んでおけば十分です。


この辺りについては別記事の『スマホで始める株式投資 初心者向けにやり方を解説』にて詳しく解説していますので、あわせて参照ください。


🔹証券会社を見てみる

👉SBI証券

👉楽天証券


🔹あわせて読みたい

👉スマホで始める株式投資 初心者向けにやり方を解説





まとめ


以上により、今回はこれから株式投資を始めたい大学生の方に向けて、今すぐ株を始めるべき理由と、おすすめの始め方について紹介させて頂きました。


株式投資で成功する最大の秘訣は、「時間をかけること」です。

大学生のような若い時期から投資を始めることができれば、人生を大きく変えるほどの、凄まじい可能性を秘めています。


始めるのは早ければ早いほど優位なので、たっぷりと時間をかけられる大学生こそ、今すぐに株式投資を始めるべきなのです。


さあ、本記事を読んで頂いた大学生の方は、今すぐにでも株式投資を始めて、人生を豊かにしていきましょう。



株式投資で成果を上げるには、このような知識や経験が必要となります。


株式投資に必要な知識については、当サイト内でも多くのコンテンツをすべて無料にて公開していますので、株式投資を学びたい方のお役に立てれば幸いです。


👉株の初心者におすすめのブログ『マネープラン』



🔹よく読まれている記事

👉オリエンタルランドの株を買ってはいけない理由

👉ANAの株は株主優待が魅力 メリットと魅力とは

0コメント

  • 1000 / 1000