メルカリの株価を予想!今後必ず上昇する7つの理由

 

はじめまして、投資家の関原大輔@sekihara_d)です。

今回は「メルカリの株価」を予想して、今後も必ず上昇する7つの理由を解説していきたいと思います。

 

 

🔳メルカリの株価を予想【必ず上昇する7つの理由】

✅コロナ禍で株価は3倍に上昇

✅売上高は右肩上がりで急成長

✅21年6月期、ようやく黒字化

✅今後も連続増収・増益が続く

✅株価はそれほど割高ではない

✅広告費を増やし、拡大を促進

✅オフライン施策も大幅に強化

 

🔳メルカリの株価を予想【投資するデメリットは?】

✅配当金は、しばらく無配

✅最低購入金額が高すぎる

 

メルカリの株価は、今後どうなるかな・・・

今回は、そんな疑問にお答えしていきます。

 

 

【結論】メルカリの株価は、今後も必ず上昇を続けます。

メルカリの業績は急拡大を続けており、売上高は2年間で2倍となる急成長を続けています。

今後も増収・増益が続くことが確実で、利益も黒字化し、これから本格的な成長へ突入するでしょう。

今回は「メルカリの株価」を予想して、今後も必ず上昇する7つの理由を解説していきたいと思います。

 

メルカリの株価を予想【必ず上昇する7つの理由】

 

それでは「メルカリの株価」について、予想していきましょう。

メルカリの株価は、今後も必ず上昇を続けます。

以下に同社の株価が上昇する7つの理由について、1つずつ解説していきましょう。

 

コロナ禍で株価は3倍に上昇

メルカリの株価は、コロナをきっかけに急上昇しています。

下図に、メルカリの株価チャートを示します。

 

メルカリ(4385)株価チャート

 

メルカリの株価はコロナを機に急騰し、たったの1年間で、株価は3倍にまで上昇しました。

コロナ禍での外出自粛により、メルカリの利用者が急増したためです。

メルカリのようなネット型ビジネスは、コロナ禍においては、さらに需要が高まります。

メルカリは今後もこの勢いを持続することで、躍進を続けるでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

» コロナで株価が上昇した、狙い目のおすすめ銘柄7選

 

売上高は右肩上がりで急成長

メルカリの売上高は、右肩上がりの急拡大を続けています。

下図にメルカリにおける、売上高の推移を示します。

 

メルカリ(4385)売上高の推移

 

メルカリの売上高は上図の通り、見事なまでの急成長を続けています。

特に直近では、たったの2年間で、売上高は2倍以上に上昇しています。

そしてこの業績拡大は、今後もまだまだ続く見込みです。

このような業績拡大が続く限り、メルカリの株価は、今後も上昇を続けるでしょう。

 

21年6月期、ようやく黒字化

メルカリでは売上の急成長に反し、利益については、これまで赤字が続いてきました。

下図に、メルカリの業績推移と見通しを示します。

 

メルカリ(4385)業績推移と見通し

(四季報 21年3月19日更新)

 

メルカリでは事業の拡大を優先するため、売上を拡大し、利益については赤字が続いていました。

しかし21年6月期には、利益についても、ようやく黒字化の予想となりました。

売上高の拡大に続き、利益も出るようになれば、同社の評価はさらに高まります。

将来的には利益も拡大することで、メルカリの株価は、さらなる上昇を続けるでしょう。

 

今後も連続増収・増益が続く

メルカリの業績は、今後も増収・増益が続く見込みです。

下図にメルカリの業績予想について、アナリストによるコンセンサス予想を示します。

 

メルカリ(4385)業績推移と見通し

(単位:百万円)

 

ここには、22年6月期までのコンセンサス予想が示されています。

メルカリの業績は、今後も21年6月期、22年6月期と、連続して増収・増益が続く見込みです。

このような形で増収・増益が続けば、メルカリの株価は、間違いなく上昇するでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

» グロース株のおすすめ銘柄7選!期待の成長株を厳選

 

株価はそれほど割高ではない

冒頭で示した通り、メルカリの株価は、直近で大きく上昇しました。

果たして同社の株価は、すでに割高なのでしょうか?

下記にメルカリの株価指標について、日経平均との対比を示します。

 

          日経平均  メルカリ

PER (予想)     20.4     339.6

PBR (倍)     1.3    24.2

配当利回り(%)   1.7      0.0

株価の指標(2021年5月時点)

 

メルカリの予想PERは339倍、PBRは24倍と、かなり高い水準となっています。

しかしメルカリの業績は現在、急速な成長途上にあります。

先ほどの業績予想の通りに22年6月期に大幅増益となれば、PERは一気に130倍程度まで下がります。

この勢いで業績拡大が続くならば、現在の株価は、それほど高いものとはならないでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

» 株価の見方と割安な銘柄を見つける方法とは

 

広告費を増やし、拡大を促進

メルカリは売上拡大のために、コストを増やすことで、事業の拡大を続けています。

下図にメルカリにおける、コスト構成の推移を示します。

特にコストをかけているのが、事業拡大のための「広告宣伝費」です。

 

メルカリJPのコスト構成

(単位:億円)

 

メルカリでは売上拡大のために、広告宣伝費を大幅に増加させています。

この施策は、利益よりも「成長」を優先していることの証です。

今はコストを増大させてでも、事業の拡大と成長を優先させています。

将来的に大きな成長を遂げることで、メルカリの株価は、必ず上昇することでしょう。

 

オフライン施策も大幅に強化

メルカリではオンライン上のみならず、オフラインでの営業強化も進められています。

下図にメルカリの行う、オフライン施策の一例を示します。

 

 

メルカリではコロナの終息後を見据え、オフラインでの施策も強化しています。

メルカリ教室の拠点数や、メルカリポストの設置数を、大幅に増加させる予定です。

同社ではこのように、リアルなネットワークも強化することで、事業の拡大を進めています。

このような成長が続く限り、メルカリの株価は、持続的な上昇が見込めるでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

【完全講義】勝率100%!株式投資で絶対負けない投資法

メルカリの株価を予想【投資するデメリットは?】

 

ここまでメルカリの株価が上昇する、7つの理由について解説してきました。

ここまで良いことばかり挙げてきましたが、果たしてメルカリに投資する、デメリットはないのしょうか?

以下に、メルカリへ投資するリスクとデメリットについて、2つだけ挙げておきましょう。

 

配当金は、しばらく無配

メルカリの株はしばらくの間、配当金の無配が続きます。

これまでも無配が続けられており、今後の見通しにおいても、しばらくは無配が続く見込みです。

また配当の無配と同様に、株主優待の制度も実施していません。

これも先述した通り、今は利益や株主還元よりも「成長」を優先させるための戦略といえます。

 

最低購入金額が高すぎる

メルカリの株価は、直近のコロナ禍で大きく高騰したため、最低購入金額が高額です。

株主となるには最低100株で50万円以上が必要となる、高額銘柄となっています。

個人の投資家が、1つの銘柄へ50万円もの投資をするのは、なかなか難しいですよね?

また投資額が大きくなれば、その分リスクも高まります。

 

🔹あわせて読みたい

» 資産運用Webセミナー【無料】で学べるおすすめ講座3選

まとめ

以上により、今回は「メルカリの株価」を予想して、必ず上昇する7つの理由を解説させて頂きました。

ここまで解説してきた項目について、最後にもう一度おさらいしておきましょう。

 

🔳メルカリの株価を予想【必ず上昇する7つの理由】

✅コロナ禍で株価は3倍に上昇

✅売上高は右肩上がりで急成長

✅21年6月期、ようやく黒字化

✅今後も連続増収・増益が続く

✅株価はそれほど割高ではない

✅広告費を増やし、拡大を促進

✅オフライン施策も大幅に強化

 

🔳メルカリの株価を予想【投資するデメリットは?】

✅配当金は、しばらく無配

✅最低購入金額が高すぎる

 

【結論】メルカリの株価は、今後も必ず上昇を続けます。

コロナ禍の影響で、メルカリの利用者は急増しており、同社の株価は急騰しています。

業績も急成長を続けており、直近2年間で、売上高は2倍以上に拡大しています。

今後も増収・増益が続く見込みであり、メルカリの株価は、今後も必ず上昇を続けるでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

» これから上がる株の銘柄5選!必ず上がる銘柄を厳選

» 日経平均株価を予想【2021年】必ず上昇する理由6選