Zホールディングスの株価が今後も上がる7つの理由



はじめまして、投資家の関原大輔@sekihara_d)です。


今回は「Zホールディングスの株価」を予想して、今後も上昇する7つの理由を解説していきたいと思います。




Zホールディングスの株価が今後も上がる7つの理由

✅①コロナ禍で、株価が急騰

✅②売上は増収が続いている

✅③今後も増収・増益が続く

✅④株価はまだ割高ではない

✅⑤ネット通販の業績が急伸

✅⑥「PayPay」の利用が急増

✅⑦LINEとの経営統合で成長



Zホールディングスの株価は、今後どうなるかな・・・


今回は、そんな疑問にお答えしていきます。



【結論】Zホールディングスの株価は、今後も必ず上昇を続けます。


同社の株価は、2020年だけで一時3倍近くまで上昇しており、コロナ禍が追い風となっています。


今後もさらに増収・増益が続く見込みであり、株価は必ず上昇を続けるでしょう。


今回は「Zホールディングスの株価」を予想して、今後も上昇する7つの理由を解説していきたいと思います。





Zホールディングスの株価が、今後も必ず上がる理由とは



それでは「Zホールディングス」における、今後の株価を予想していきましょう。


Zホールディングスの株価は、今後も必ず上昇を続けます。


以下に株価が必ず上昇する7つの理由について、1つずつ解説していきます。



①コロナ禍で、株価が急騰

Zホールディングスの株価は、コロナをきっかけに急上昇を始めています。


下図に直近20年間における、Zホールディングスの株価チャートを示します。


Zホールディングス(4689)株価チャート_20年



Zホールディングスの株価は2020年、わずか半年で3倍近くにまで急騰しました。


コロナ禍に強いビジネスモデルが好感され、株価が一気に急騰した形です。


このようにZホールディングスのビジネスは、コロナ禍にも強い点が魅力です。


今後のアフターコロナへ向けても、安定した成長が望めるビジネスといえるでしょう。



🔹あわせて読みたい

» コロナで株価が上昇した、狙い目のおすすめ銘柄7選




②売上は増収が続いている

Zホールディングスの売上高は、右肩上がりの連続増収が続いています。


下図に、Zホールディングスの業績推移を示します。



Zホールディングス(4689)業績推移



Zホールディングスの業績は上図の通り、これまで毎年の連続増収を続けています。


同社の株へ投資するメリットは、この圧倒的な成長力が魅力です。


このような成長が続く限り、Zホールディングスの株価は、今後も上昇を続けるでしょう。



🔹あわせて読みたい

» グロース株のおすすめ銘柄7選!期待の成長株を厳選




③今後も増収・増益が続く

Zホールディングスの業績は、今後も増収、増益が続く見込みです。


下図に、Zホールディングスの業績推移と見通しを示します。



Zホールディングス(4689)業績推移と見通し

(四季報 20年12月16日更新)



上図の通り、今後も売上・利益ともに、右肩上がりの成長が続く見込みです。


また下図はZホールディングスが発表している、長期的な利益成長のイメージです。



長期的な営業利益の見通し



2023年度には営業利益が過去最高の、2,250億円まで引き上げられる計画です。


このような成長が続く限り、Zホールディングスの株価は、今後も上昇を続けるでしょう。



🔹あわせて読みたい

» これから上がる株の銘柄5選!必ず上がる銘柄を厳選




④株価はまだ割高ではない

Zホールディングスの株価は、直近のコロナ禍で高騰しましたが、まだ決して割高ではありません。


下記にZホールディングスの株価指標について、日経平均との対比を示します。



              日経平均   Zホールディングス

PER (倍)      25.2    39.3

PBR (倍)        1.3      4.1

配当利回り(%)       1.6      1.3


株価の指標(2021年2月時点)



2020年に株価が倍増した割には、株価指標はそこまで割高とはなっていません。


業績の圧倒的な成長力を考慮すれば、むしろ妥当な株価水準といえます。


同社は今後も成長を続ける見込みであることから、現在の株価は、決して割高ではないでしょう。



🔹あわせて読みたい

» 株価の見方と割安な銘柄を見つける方法とは




⑤ネット通販の業績が急伸

Zホールディングスはコロナの影響で、ネット通販の業績が急伸しています。


下図に「Yahoo!ショッピング」、「PayPayモール」、「ZOZO」における、需要増の状況を示します。



「Yahoo!ショッピング」と「PayPayモール」

新規購入者数の増加



㈱ZOZO 営業利益の推移

(単位:億円)



いずれのネット通販事業も、コロナをきっかけに急伸しています。


今回の新型コロナの影響で、ネット通販の需要は飛躍的に高まりました。


そしてこの流れは、今後も間違いなく続きます。


このような事業の成長に連れて、Zホールディングスの株価は、今後も安定した上昇を続けるでしょう。




⑥「PayPay」の利用が急増

Zホールディングスでは、グループ会社の運営する電子決済サービスPayPay」が急成長を遂げています。


PayPayは、スマホひとつで簡単に支払いができる電子決済アプリです。


下図に、PayPayによる決済回数の推移を示します。



「PayPay」決済回数の推移



このようにPayPayの利用回数は、この1年で1.8倍に急増しました。


PayPayの登録ユーザー数は増え続け、すでに3,500万人を突破しています。


今後もキャッシュレス化が進むことで、PayPayの利用はさらに増え続けます。


このような事業の成長により、Zホールディングスの株価は、今後も安定した成長を続けるでしょう。




⑦LINEとの経営統合で成長

Zホールディングスは、21年3月に「LINE」と経営統合することが決定しています。


これによりZホールディングスは、さらなる巨大企業へと成長します。



LINEは誰もが知る、月間アクティブユーザー数が8,400万人を超える定番アプリです。


この巨大なマーケットと統合するZホールディングスは、今後も間違いなく成長を続けます。


よってZホールディングスの株価は、今後も右肩上がりの上昇を続けるでしょう。



🔹あわせて読みたい

»【公開】私が資産運用を学ぶのに実践した5つの方法





まとめ


以上により、今回は「Zホールディングスの株価」を予想して、今後も上昇する7つの理由を解説させて頂きました。


ここまで解説してきた項目について、最後にもう一度おさらいしておきましょう。



Zホールディングスの株価が今後も上がる7つの理由

✅①コロナ禍で、株価が急騰

✅②売上は増収が続いている

✅③今後も増収・増益が続く

✅④株価はまだ割高ではない

✅⑤ネット通販の業績が急伸

✅⑥「PayPay」の利用が急増

✅⑦LINEとの経営統合で成長



【結論】Zホールディングスの株価は、今後も必ず上昇を続けます。


同社のネットビジネスはコロナ禍に強く、今後も増収、増益が続く見込みです。


21年3月には「LINE」との経営統合も完了し、さらなる成長ステップへ進む予定です。


このまま事業の成長が続けば、Zホールディングスの株価は、今後も安定した上昇を続けるでしょう。



🔹あわせて読みたい

» 日経平均株価を予想【2021年】必ず上昇する理由6選

» 株価を予想する方法とは?上昇を見極める4つの法則

0コメント

  • 1000 / 1000