ココナラの株価を予想!投資する魅力とリスクとは

 

はじめまして、投資家の関原大輔@sekihara_d)です。

今回は「ココナラの株価」を予想して、投資する魅力とリスクについて解説していきたいと思います。

 

 

🔳ココナラの株価を予想【投資する5つの魅力】

✅上場したばかりの新興企業

✅ココナラの利用者は急増中

✅業績が急速に成長している

✅コロナ禍でも、成長が加速

✅今後も大幅な増収・増益に

 

🔳ココナラの株価予想【しかし株価は必ず下落する】

✅現在の株価はあまりに割高

✅これから、ようやく黒字化

✅配当金も、しばらくは無配

✅一度、大きな下落が不可避

 

ココナラの株価は、今後どうなるかな・・・

今回は、そんな疑問にお答えしていきます。

 

 

【結論】ココナラの業績は成長しますが、それでも株価は一度、大きく下落するでしょう。

ココナラはこれから大きく成長しますが、それでも現在の株価は、あまりにも割高です。

これから株価の調整が入り、一度大きく下落してから、長期的な成長フェーズへと向かうでしょう。

今回は「ココナラの株価」を予想して、投資する魅力とリスクについて解説していきたいと思います。

 

絶対に勝てる方法、教えます

 

ココナラの株価を予想【投資する5つの魅力】

 

それでは「ココナラの株価」について、予想していきましょう。

まずはココナラの概要と、投資する5つの魅力について解説していきます。

 

上場したばかりの新興企業

ココナラは21年3月に、マザーズへ上場したばかりの新興企業です。

下図に、ココナラの株価チャートを示します。

 

ココナラ(4176)株価チャート

 

上場初日となった3月19日の始値は、2,300円から取引が始まりました。

その後は新規公開株らしく、激しく乱高下する値動きが続いています。

果たしてこれからココナラの株価は、どのように推移するのでしょうか?

以下に、詳しく検証していきましょう。

 

ココナラの利用者は急増中

ココナラは、知識・スキル・経験を「ECのように売り買いできる」マッチング型プラットフォームです。

出品者は自分のスキルを商品化し、オンラインで簡単に売ることができます。

ココナラを利用することで、購入者とのやり取りを含め、すべてをオンラインで完結することができます。

 

 

ココナラ 購入者数の推移

(単位:千人)

 

上図はココナラにおける、購入者数の推移を示したグラフです。

ココナラの購入者数は年々増加を続け、右肩上がりで成長を続けています。

そして先述した通り21年3月には、ついに株式上場を果たしました。

ココナラはこれから、さらなる成長フェーズへ突入するでしょう。

 

業績が急速に成長している

ココナラの業績は、凄まじい勢いで成長を続けています。

下図にココナラにおける、売上高の推移を示します。

 

ココナラ(4176)売上高の推移

(単位:百万円)

 

ココナラの売上高は、直近2年で2.3倍、3年で4.6倍に急増しています。

まさに怒涛の勢い、「飛ぶ鳥を落とす勢い」での成長を続けています。

そしてこの勢いは止まらずに、今後も引き続き成長が続く見込みです。

ココナラの業績は、将来には間違いなく、大きな成長を遂げるでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

» グロース株のおすすめ銘柄7選!期待の成長株を厳選

 

コロナ禍でも、成長が加速

ココナラは昨今のコロナ禍においても、売上の拡大が続いています。

下図にココナラにおける、流通高の推移を示します。

 

ココナラ(4176)流通高の推移

(単位:百万円)

 

上図の通り、2020年のコロナ禍へ突入した後も、ココナラの流通高は伸び続けています。

これはコロナ禍における在宅時間の増加や、副業の推進などに後押しされ、継続した成長を続けています。

今後も社会のDX推進に伴い、オンラインのビジネス需要は拡大を続けます。

ココナラのオンラインビジネスは、引き続き成長を続けるでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

» コロナで株価が上昇した、狙い目のおすすめ銘柄7選

 

今後も大幅な増収・増益に

ココナラの業績は、今後も大きな成長が続く見通しです。

下図に、ココナラの業績推移と見通しを示します。

 

ココナラ(4176)業績推移と見通し

(四季報 21年3月19日更新)

 

今後の業績予想においても、大幅な増収・増益が続く見込みです。

特に売上高は22年8月期までの2年間で、さらに1.8倍にまで拡大する見通しです。

このようにココナラのビジネスは、まだまだ成長途上にあります。

ココナラの業績は将来へ向けて、大きな飛躍を遂げるでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

【完全講義】勝率100%!株式投資で絶対負けない投資法

ココナラの株価予想【しかし株価は必ず下落する】

 

ここまでココナラの概要と、投資する5つの魅力について解説してきました。

しかしココナラの株価は、これから一度、大きな下落に見舞われるでしょう。

以下にココナラの株価が下落する、4つの理由を解説していきます。

 

現在の株価はあまりに割高

ココナラにおける現在の株価は、あまりにも割高な水準です。

下記にココナラの株価指標について、日経平均との対比を示します。

ココナラの予想PERは、なんと1,142倍に達しており、平均値より50倍も割高な水準です。

さらにPBRについても279倍と、平均値より200倍以上も割高です。

 

           日経平均  ココナラ

PER (会社予想)   22.5    1142.4

PBR (倍)          1.3      279.6

配当利回り(%)         1.6       0.0

株価の指標(2021年4月時点)

 

これではココナラがどれほど成長するといっても、現在の株価はあまりにも割高です。

PERより想定した場合、今後の飛躍的な成長を考慮しても、株価は1,500円でも高いくらいです。

よってココナラの株価は、現在値から30~40%ほどは下落しても、まったく不思議ではありません。

株価は乱高下が続いているため、落ち着くまでの間は、リスクが高い状況といえるでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

» 株価の見方と割安な銘柄を見つける方法とは

 

これから、ようやく黒字化

ココナラの業績は急成長中ですが、とはいえ利益の面では、赤字決算が続いています。

下図に、ココナラの業績推移と見通しを示します。

 

ココナラ(4176)業績推移と見通し

(単位:百万円)

 

ココナラの業績は20年8月期までは、赤字決算が続いていました。

そして今年度の21年8月期に、ようやく黒字化できる見通しです。

このようにココナラは利益の面では、これからやっと赤字を脱却しようとしている段階です。

同社が大きな利益を上げるのは、まだまだ先の話であり、それまでにはかなりの時間を要するでしょう。

 

配当金も、しばらくは無配

ココナラの配当金は、これまで無配で、今後もしばらくは無配が続きます。

これは上場したばかりの新興企業につき、成長途上では仕方のない部分ではあります。

しかし今後も無配が続くとなると、個人投資家にとっては、魅力が半減するでしょう。

 

一度、大きな下落が不可避

以上の理由につき、ココナラの株価は、一度大きな下落を伴う調整が不可避でしょう。

先述した通りココナラの株価は、一度1,500円程度までの下落が起きても、ごく妥当な範囲です。

現在の株価は公開したばかりで割高すぎるので、一度下落し、株価が落ち着く必要があります。

一度下落してしまえば、その後は業績の成長とともに、株価は再び上昇へと向かうでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

» 資産運用セミナー【無料】で学べるおすすめ講座3選

まとめ

以上により、今回は「ココナラの株価」を予想して、投資する魅力とリスクを解説させて頂きました。

ここまで解説してきた項目について、最後にもう一度おさらいしておきましょう。

 

🔳ココナラの株価を予想【投資する5つの魅力】

✅上場したばかりの新興企業

✅ココナラの利用者は急増中

✅業績が急速に成長している

✅コロナ禍でも、成長が加速

✅今後も大幅な増収・増益に

 

🔳ココナラの株価予想【しかし株価は必ず下落する】

✅現在の株価はあまりに割高

✅これから、ようやく黒字化

✅配当金も、しばらくは無配

✅一度、大きな下落が不可避

 

【結論】ココナラの業績は成長しますが、それでも株価は一度、大きく下落するでしょう。

ココナラの株価は、まだ公開したばかりで落ち着かず、あまりにも割高な水準です。

PERより想定した場合、今後の飛躍的な成長を考慮しても、株価は1,500円程度が妥当な水準です。

よって株価は一度下落し、落ち着きを得てから、長期でじっくりと上昇へ向かうでしょう。

 

🔹あわせて読みたい

» これから上がる株の銘柄5選!必ず上がる銘柄を厳選

» 日経平均株価を予想【2021年】必ず上昇する理由6選