米国株で資産を10倍にするシンプルな方法【誰でもできる】

米国株で資産を10倍にするシンプルな方法【誰でもできる】

 

はじめまして、投資家の関原大輔@sekihara_d)です。

今回は「米国株で資産を10倍にする方法」について、誰にでもできるシンプルな方法を解説していきます。

 

米国株の先生

 

🔳米国株で資産が10倍!高リターンならナスダック

✅インデックス×長期投資が確実

✅リターンを狙うなら、ナスダック

✅ナスダックの長期平均利回りは?

 

🔳米国株で資産が10倍!レバレッジ型の破壊力

✅ナスダック×レバレッジの破壊力

✅レバレッジ型なら17年で10倍に

✅米国株×10倍は、17年間が最速

✅17年かかるけど1,000万が1億に

✅ナスダック×レバレッジの運用実績

 

米国株で、資産を10倍にする方法を教えて・・・

今回は、そんな疑問にお答えしていきます。

 

米国株で資産を10倍にする方法が知りたい

 

【結論】ナスダックのレバレッジファンドに「17年間」投資しましょう。

ナスダック×レバレッジファンドの長期平均利回りは14.5%と、驚異的な高リターンを誇ります。

米国株で資産を10倍にするには、これが最もシンプルで、誰にでもできる唯一の手法です。

今回は「米国株で資産を10倍にする方法」について、誰にでもできるシンプルな方法を解説していきます。

 

 

米国株で資産が10倍!高リターンならナスダック

米国株で資産が10倍!高リターンならナスダック

 

それでは「米国株で資産を10倍にする方法」について、解説していきましょう。

まずはなぜ「ナスダック」が良いのか、その理由からしっかりと理解していきましょう。

 

インデックス×長期投資が確実

初心者でも誰にでもできる手法として、資産を着実に増やす方法が1つだけあります。

それが「米国株インデックス×長期投資」です。

この投資法が最も難易度が低く、低リスクで運用できる最適な手法です。

個別株や短期売買には手を出さない

たしかに資産を最速で増やすなら、個別株への投資や、短期売買をする手法も考えられます。

しかし、これらの手法はあまりにも難易度が高く、かつリスクも高いため、決しておすすめしません。

一方の「米国株インデックス×長期投資」なら、誰でも着実に結果が出て、低リスクでの運用が可能です。

 

リターンを狙うなら、ナスダック

では米国株インデックスのなかで、どの指数へ投資するのが良いのでしょうか。

【結論】大きなリターンを目指すなら、ナスダック一択です。

米国株でリターンを追求するなら、ナスダックに勝る指数はありません。

ただしナスダックは値動きが大きいため、不況時には暴落リスクも高まります。

それでも10倍のリターンを狙うなら、対象はナスダックしかないでしょう。

 

 

ナスダックの長期平均利回りは?

ではナスダックへ投資すると、どれくらいのリターンを期待できるのでしょうか。

下図に直近30年間における、ナスダックの長期チャートを示します。

 

ナスダック_30年チャート

ナスダック_30年チャート

 

30年前の1991年12月、ナスダックは$520ほどでした。

よってナスダックはこの30年間で、およそ30倍に上昇しています。

これを平均利回りに換算すると、年利12%になります。

過去30年間における長期の実績として、ナスダックはこれほどの高リターンを記録しているのです。

 

米国株で資産が10倍!レバレッジ型の破壊力

米国株で資産が10倍!レバレッジ型の破壊力

 

ここまで、高リターンを狙うなら「ナスダック」をお勧めする理由を解説しました。

ここからは具体的に10倍のリターンを狙う手法として「ナスダック×レバレッジ型」について解説します。

 

ナスダック×レバレッジの破壊力

さらに高いリターンを狙うなら、レバレッジ型のファンドやETFを活用します。

レバレッジ型」とは様々な株価指数に対し、2~3倍のリターンを提供する商品です。

例えば「iFreeレバレッジ NASDAQ100」なら、ナスダック×2倍の値動きに連動します。

レバレッジ型なら年利14.5%に

レバレッジをかけることで、ナスダックのリターンをさらに高めることができます。

先述したように、ナスダックは直近30年間で30倍に上昇しています。

これに2倍のレバレッジをかければ、30年で60倍のリターンになります。

これを平均利回りに換算すると、年利14.5%と、驚異的な高リターンとなるのです。

 

レバレッジ型なら17年で10倍に

ナスダック×レバレッジ型」で年利14.5%もあれば、資産10倍が現実味を帯びてきます。

今後も平均利回り14.5%で推移するなら、17年間の複利運用で、資産は10倍になります。

思い切って投資することさえできれば、後は放っておくだけで、17年後には10倍になる。

これが、誰にでも資産を10倍にする方法としては、最も現実的な手法といえます。

 

米国株×10倍は、17年間が最速

資産を10倍にするなら、17年という年月はどうしても必要です。

逆にもっと短期間で10倍にする手法があるのなら、それはリスクが高く、再現性が難しい手法です。

すぐに資産が10倍になるような甘い話があるはずもなく、決して騙されてはいけません。

リスクを抑え、資産を安全に増やしたいのなら、年利14.5%、17年で10倍が限界に近いといえます。

 

17年かかるけど1,000万が1億に

17年という年月はかかっても、資産が10倍になるのは凄いことです。

仮に1,000万円を投資することができれば、17年後には1億円です。

こう考えれば、夢のある話だと思いませんか?

「ナスダック×レバレッジ型」へ長期投資をすれば、FIREも決して夢ではありません。

 

ナスダック×レバレッジの運用実績

最後に「ナスダック×レバレッジ型」における、実際の運用実績について見ておきましょう。

下記に大和アセットマネジメントが運用する「iFreeレバレッジ NASDAQ100」の運用実績を示します。

iFreeレバレッジ NASDAQ100

iFreeレバレッジ_NASDAQ100

 

ファンド名:iFreeレバレッジ NASDAQ100

運用会社 :大和アセットマネジメント

種 別  :米国株式(為替ヘッジあり)

買付手数料:無料

管理費用 :0.99%

運用開始日:2018年10月19日

 

先述した通り、当ファンドは「ナスダック×2倍」の値動きに連動する商品です。

実際の上昇力も凄まじく、直近3年間で、基準価格は5倍にまで高騰しています。

最近は市場が好調だったとはいえ、この実績は見事なものです。

よって「ナスダック×レバレッジ型」に長期投資することは、大きな可能性を秘めているのです。

レバレッジ型へ投資するには?

レバレッジ型のファンドへ投資できる商品については、下記の別記事にて紹介しています。

ナスダックだけでなく、様々なレバレッジファンドも紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

»【レバレッジ型】投資信託のおすすめファンド6選

まとめ

以上により、今回は「米国株で資産を10倍にする」シンプルな方法を解説させて頂きました。

ここまで解説してきた項目について、最後にもう一度おさらいしておきましょう。

 

🔳米国株で資産が10倍!高リターンならナスダック

✅インデックス×長期投資が確実

✅リターンを狙うなら、ナスダック

✅ナスダックの長期平均利回りは?

 

🔳米国株で資産が10倍!レバレッジ型の破壊力

✅ナスダック×レバレッジの破壊力

✅レバレッジ型なら17年で10倍に

✅米国株×10倍は、17年間が最速

✅17年かかるけど1,000万が1億に

✅ナスダック×レバレッジの運用実績

 

【結論】ナスダックのレバレッジファンドに「17年間」投資しましょう。

「ナスダック×レバレッジ型」なら年利平均14.5%と、驚異的な長期実績を誇ります。

ここで17年間「複利運用」をすることで、誰にでも簡単に資産10倍を狙えます。

長い年月はかかりますが、再現性が高く、最も現実的な手法といえるでしょう。